自動車売却

車買取・査定の基礎知識「高く売るためのお得な情報」が全て知れる!

車買取・査定の基礎知識「高く売るためのお得な情報」が全て知れる!

車を売る時に買取・査定について悩むことが多いです。どこで売れば高く売れるのか。どうやって売ればいいのか。また、買取相場や必要書類など前もってチェックしておきたいこともあるでしょう。

車買取というのは売り方次第で結果が全然違ってくるものです。適切な売却方法を知らなかったことで損をしてしまったという話もよく耳にします。

この記事では車買取・査定の基礎知識についてお話しします。より詳しく解説した記事もご紹介するのでぜひ参考にしてください。

1.車買取の基礎知識

手を差し伸べる弁護士

車の買取というのは中古車専門店で査定してもらい売却する方法です。

大手の買取業者にはアップルやガリバー、ユーポスやビッグモーターなどがあります。そのほか買取店には地域密着型、廃車・事故車専門、外車専門など多種多様なものがあるので、お持ちの車を高く査定してくれる店を探すことがポイントです。

注意が必要なのは「買取と下取り」の違いです。この2つは全く異なるサービスです。下取りというのは新車購入の際、トヨタや日産などのディーラ店で査定してもらい、その金額分を購入代金から差し引いてもらえるようなサービスです。

ディーラは販売がメイン業務で、下取りはいわば「ついでのサービス」ですから、積極的に査定をつけてくれることはありません。詳しくは「ディーラー下取りは99%損をする!高く売れるのは車買取専門店だけ」をご覧ください。

車の売り方は買取、下取りのほか、ネットオークションや個人売買などありますが、基本的には「もっとも確実に高く売れるのは買取」です(詳細は「最も高く車を売る方法は?5つの売り方のメリット・デメリット!」)。

とくに買取のなかでも「一括査定サービス」を利用することでさらに高額査定を狙いやすくなるので、一括査定の情報についてもぜひチェックしてください(詳細は「車買取で高額査定してもらう『5つのコツ』おすすめは一括査定で決定」))。

【詳しく知ろう】買取の流れ、必要書類、税金・費用、振り込みや即金等の支払い方法、車買取業者について

契約書にサイン

車買取に必要な書類や税金など手続きに関することで分からないことも多いはずです。

必要書類については普通車と軽自動車では準備しなければいけないものが違います(詳細は「車売却時の必要書類が種類別【普通・軽・個人売買】の全てがわかる!」)。前もって調べて準備しておくと、実際に行動に移すときにスムーズに手続きが進められます。

買取についての詳細な情報をすべて把握しておく必要はありませんが、自分の気になったことだけでも調べておきましょう。何も知らないままで売却すると、のちにトラブルを招いたり後悔したりしやすいです。

おすすめ記事一覧

2.車査定の基礎知識

アポイントをとるサラリーマン

どうやって査定されるのか、高い評価をつけてもらうためにはどうすればいいのかなど査定についての知識は買取のなかで最も気になるところかもしれません。

まず、査定の流れとして多くの買取店では買取店での持ち込み査定のほか、ご自宅での主張査定も可能です。どちらでもいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、この方法にもこだわりましょう。

詳しくは「車の持ち込み査定は99%損する?おすすめ買取方法は”出張査定”だけ!」を参考にしてください。

査定方法についてはもちろん査定スタッフの経験や感覚だけを頼りにしているわけではなく、一般的な査定マニュアルというものが存在します。

簡単にいえば、車の標準状態(外装や内装が無傷であること、車検の残り月数が3ヵ月以内であることなど6項目)と、お持ちの車の状態を比較してプラス評価、マイナス評価をつけていき、査定価格を算出します。

業者によって査定額にばらつきが出るのは算出の過程で、その業者独自の金額設定などが含まれているからです。

たとえ車の状態が悪くても、その車を欲しがっている店を見つけることができれば想像以上に高額査定になることもあります(詳細「【知らなきゃ大損!?】0円査定された車を高く買取してもらう『4つのポイント』」・「【事例あり】廃車寸前の故障車も買取OK!大手買取店11社の調査結果も」)。

どうせ高くは売れないだろう…と思っている方こそ、売り方にこだわりましょう。

【詳しく知ろう】査定のやり方、出張査定・持ち込み、廃車・事故車、傷・へこみ、走行距離、車検切れ、外車、トラブルについて

車を査定する人

走行距離が10万キロ近いと査定にどういう影響があるのか?キズやへこみがある場合には査定前に修理した方が有利なのか?など、車の状態に応じた疑問点があるでしょう。

以下の記事は査定の詳細情報を解説しているのでぜひ参考にしてください。

おすすめ記事一覧

3.車買取の相場価格の基礎知識(アプリ、個人情報・営業電話なし)

パソコンでデータを調べる

買取店に査定を出す前、まずは買取相場を知りたいという方もいるでしょう。相場を知っておかなければ、実際に査定された時に高いのか安いのか判断することができません。なので、ある程度の相場感覚を把握しておくことは大切です。

ただし前もって触れた相場よりもはるかに高値で売れたり、その反対に好意的な査定であっても相場よりかなり安値だったりするのが買取です。

それは車1台ずつで状態がかなり差があるうえ、店ごとに積極的に買い取りたい車が違うからです。おまけに、ネットなどでは精度の低い相場情報も見かけるので、あくまでも参考程度に頭に入れておくのがいいでしょう。

相場を調べる際、個人情報なしや営業電話なしで利用できる無料のサイトやアプリがありますので、以下で紹介しておきます。記事内でとりあげたサイトやアプリは精度が高く、気軽に利用できるものになっています。

リアルな相場を知るには、実際に複数の業者に査定してもらうのが手っ取り早く、確かです。例えば3社や4社くらいで査定に出すと、平均値が一目瞭然です。これなら、騙されて安く買い叩かれることもありません。

おすすめ記事一覧

4.おすすめ買取方法「車一括査定」

重要と書かれた紙を指差す

少しでも高く売るためには最寄りの買取店に持っていくだけではうまくいきません。少しだけ工夫が必要です。それは複数の買取業者で査定すること。

これにより相場が明らかになりますし、「先に行ったAの店では査定額が〇〇円でした」と他店の査定を交渉の材料にして査定額アップを狙いやすいです。

どれだけの買取店で査定してもらえばいいのか?については最低でも3社には査定してもらいましょう。あまり多すぎるとスケジュールが大変になりますから、3社~5社くらいで見積もりを比較しましょう。

このときに「車一括査定サービス」を使えば、手続きも交渉もよりスムーズにいくのでおすすめです。一括査定とはネットの申し込みで複数の買取店にまとめて査定依頼できるサービスです。

自分だけで買取の手続きをすると、まず買取店を探すところから始め、査定したい店に一つずつ連絡して依頼しなければなりません。これはかなり手間ひまがかかります。

それに対して一括査定であれば申し込みの時、その車にマッチした買取店を紹介してもらえ、依頼したい店を選択すればそれで完了です。

一括査定に参加しているどの業者も、他店も査定していることを知っているため、わざわざこちらから交渉を持ち出さずとも自然と店同士が競い合うことになります。

【詳しく知ろう】一括査定のトラブル・注意点、一括査定サイトのランキングについて

スマホとパソコンを触る男性

一括査定は安心して使えるのか?と不安な方もいると思いますが、当サイトでおすすめするような一括査定サイトを利用し、以下で紹介する記事のような情報を把握しておけば基本的にトラブルにあうことはありません(詳細:「《実録》車一括査定の恐ろしい3つのトラブル&対処法【体験談あり】」・「【朗報】車一括査定の『迷惑電話』を対処&匿名で相場を知る方法はコレ!」)。

どこを使えばいいのか迷った場合には「カーセンサー」を利用するといいでしょう。

運営企業はあの有名なリクルートで信頼性がバツグンですし、サイト自体も一括査定の最大サイトといえます(詳細:「車一括査定なら『カーセンサー』がおすすめ!特徴・口コミ評判まとめ」)。

どんな一括査定サイトがあるのか知りたい方は「【全30社比較】車一括査定ランキング2019決定版!おすすめはコレだ」をご覧になってください。

おすすめ記事一覧
車を売るなら車一括査定を利用せよ
車一括査定をする手順

車一括査定サイトは、一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大のメリットは、利用者がわずらわしい交渉なしに査定額を吊り上げることができるところ。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、利用者は特に何もせずにどんどん査定額は高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 交渉が面倒&苦手な方

このような方はかなり満足できるはず。もちろん、車一括査定は車を売る全ての方に必須アイテムだと言っても過言ではありません。

【2020最新】車一括査定おすすめランキング《3選》
車一括査定サービス一覧
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
  1. 【1位】トヨダが太鼓判『カーセンサー』
    カーセンサー
    1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
    2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
    3. メール&電話時間指定可能

    高額買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者はなんと1,000社を超え、大手買取業者もほぼ網羅。

    また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。数ある車一括査定の中でも、最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。トヨダが太鼓判を押す車一括査定サービス"です。

    愛車のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも28万円高い査定額がつきましたよ。
    カーセンサー
    無料一括査定はこちら
  2. 【2位】ユーカーパック
    ユーカーパック
    1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
    2. 高価買取に期待できる
    3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

    オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績が急増している。

    本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。でも、ユーカーパックなら売主の代わりに、ユーカーパック専属の担当者が交渉を全て代行。

    交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定です。

    ユーカーパック
    無料一括査定はこちら
  3. 【3位】かんたん車査定ガイド
    かんたん車査定ガイド
    1. 年間利用者数No.1
    2. わずか45秒で買取相場がわかる
    3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

    中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

    中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

    かんたん車査定ガイド
    無料一括査定はこちら

まとめ

まとめと書かれた紙

車買取・査定の基礎知識についてご紹介しました。車の売却は何も知らずに行えば損をしてしまう可能性がかなり高いです。

この記事では買取、査定、相場、おすすめ買取方法の4つにわけて解説しました。買取に関するすべての情報を網羅する必要はありませんが、基本的な知識はおさえておきましょう。

高く売るためには買取方法にはこだわりましょう。おすすめは車一括査定サイトを利用して複数の業者で査定してもらい、比較検討をすることです。これだけでも数十万単位で売却結果が違ってきます。

「この車はどうせ売れないよな…」と感じている方こそ、売り方を工夫すれば期待以上の値がつく可能性があるので、ぜひこの方法で満足のいく車買取を実現させてください。

ページの上に戻る