自動車売却

中古車の出張査定の流れとは?高額買取のためにすべき3つのポイント

駐車場に停められた黒い車

中古車を買取してもらう時に必要なのが査定です。この査定を大きく分けると、持ち込みと出張の2つにわけられます。前者は買取業者の店舗に車を持ち込んで査定を受ける方法です。後者は自宅まで買取業者のスタッフが出張してくれて査定を受けられます。

ここでは出張査定について詳しくスポットをあてていきましょう。出張査定と一口にいっても、初めて利用する場合は色々と気になる点も多いはずです。また出張査定を利用して高額買取をしてもらうには、どうすればいいのかなども紹介していきます。

中古車の出張買取のおおまかな流れ

車を査定する人

では実際に中古車の出張買取を依頼した場合には、どんな流れで進んでいくのかを確認しましょう。先ずは査定にきてもらいたい買取業者に連絡をします。電話でも可能ですが、最近だとウェブ対応している業者も増えています。

折り返し買取業者から連絡がきます。ここで具体的に出張査定にきてくれる日時が決定する形です。当日は車を査定しやすい場所に出しておくと、スムーズに進むでしょう。

約束した日時に査定が始まります。その場で査定が終わり、正確な買取額が決定します。買取額が決まると次は交渉に入ります。車買取業者が定時した査定価格に納得がいけば、売買契約を結ぶことになるでしょう。

ワンポイントアドバイス
ちなみに一時保留もできますが、その期間はだいたい1週間程度が目安になります。契約時に必要な書類を揃えておくと、当日中に売買契約が終わる流れです。

査定にかかるおよその時間

では査定にはどのくらいの時間がかかるのでしょうか。業者によっても違いがありますが、基本的には30分から40分程度です。この時間は出張査定でも持ち込み査定でも変わりません。

業者によってはもっと短くなるケースもあります。ただ査定後の交渉も含めて、1時間程度を見ておくといいでしょう。

店舗持ち込みと出張査定に査定額の差はない

整備工場

店舗への持ち込み査定と、出張査定のどちらがおすすめなのでしょうか。基本的なこととして、どちらを選択しても査定額に変わりはありません。そのため自分の都合に合わせた方がいいでしょう。

近隣に車買取業者が多数あるという人だと、出張査定をするより持ち込みをした方が効率よく複数の業者を回れます。反対に近隣にあまり車買取業者がない、忙しくて持ち込み査定に行く暇がないという人であれば、出張査定の方が便利です。

どちらを選ぶかで査定額の上下になることはありませんので、便利だと思う方を選ぶといいでしょう。

車の出張査定は自宅や家以外でもできる?業者次第で可能

出張査定を依頼する時に気になるのが、自宅以外の場所に来てもらうことができるのかです。例えば都市部に住む人だと自宅に駐車場がないため、近隣の駐車場やガレージを借りている人もいます。また仕事が忙しいから、勤務先にきて欲しいというケースもあるでしょう。

結論からお伝えしますと、業者次第で自宅以外の場所でも出張査定にきてもらうことができます。これは出張査定を依頼する時にきちんと事情を話しておきましょう。また自宅以外の場所といっても、土地の持ち主や利用者に迷惑がかかる場所はおすすめできません。

中古車の出張査定の際に準備すべき必要書類一覧

車検証

中古車の出張査定が終わると売買契約を結ぶことがあります。これらの手続きをスムーズに済ませるためには、あらかじめ用意しておくべき書類があるので紹介しておきましょう。絶対に必要となるのが以下の3つです。

あらかじめ用意しておくべき書類
  • 車検証
  • 自動車税の納税証明書
  • 自賠責保険の証明書

これらの書類は売買契約をするしない以前に、査定を受ける時に必要となる書類だからです。通常は車のダッシュボードなどにまとめて保管してあるケースが多いです。

もし書類を紛失しているものがあれば、再発行をしてもらってください。

売買契約にまで進むことを考えると必要なのが、実印と印鑑登録の証明書などです。これは普通車の時に必要なもので、軽自動車の場合は認め印でも大丈夫です。

そのため印鑑登録証明書は必要ありません。他にも委任状などの書類が要りますが、これは車買取業者が用意をしてくれます。

出張査定を行ってくれる評判の良い車買取業者一覧

チェックするサラリーマン

買取業者名 出張査定対応可否 出張査定料
ガリバー 無料
アップル 無料
ラビット 無料
ビッグモーター 無料
カーチス 無料
ユーポス 無料
T-UP 無料

現在ではほとんどの車買取業者が出張査定に対応しています。基本的には無料で行ってくれるケースが多いのですが、業者によっては条件付きで無料となる場合もあるので注意してください。出張エリアが決まっている場合もあります。

そこで評判の良い車買取業者なのですが、原則として大手業者ならばどこも無料で出張査定をしてくれます。車を売ってくれなければ有料になるなどのこともありませんので、安心して出張査定の依頼ができるでしょう。

近隣に大手業者の店舗がないというケースもあるかもしれません。その時はウェブサイトから問い合わせをしてみてください。

ディーラーでの下取りは出張買取がないから自分で来るんだな!
大手買取業者なら日本全国無料出張査定対応をしているケースも多いので、近くに店舗がなくても対応してくれる業者もあるので便利ですよ。

出張査定で起きやすい「2つのトラブル」と「対策法」

頭を抱えて落ち込む男性

実は出張査定というのは業者選びが重要です。なぜかと言うと、トラブルが起こるケースが増えているからです。中古車業界は比較的に参入がしやすいこともあり、多くの業者がいます。中には悪質な業者もいてトラブルとなるケースも増えているのです。

出張査定で起きやすい「2つのトラブル」と「対策方法」

【1】車を買取るできるまで買取業者が帰らない

ビジネスマンのトーク

出張査定でよくあるトラブルの1つが、車を買い取るまで業者が帰らないというものがあります。出張査定を依頼して、自宅まできてもらったという負い目があるため、なかなか強気に出られないという人も少なくありません。

こうした売り手側の心理をついた悪質な手段だと言えるでしょう。提示された価格に納得ができるのならばいいですが、そうではない場合はきっぱりと断りを入れましょう。

用事があるから帰って欲しいなどと言っても帰らないのであれば、警察に通報してください。

本来であれば出張査定というのは、有料になって然るべきサービスです。しかし車買取業者としても車を仕入れることで利益を出せるため、チャンスを増やすのに無料としているのです。そのため売り手側が、負い目を感じてしまう必要はまったくありません。

【2】車の二重査定(再査定)を持ちかけてくる

アポイントをとるサラリーマン

車買取で最も多いトラブルが売買契約を結んだ後に、業者から連絡があって減額をされたというケースです。こうした事例を二重査定や再査定と呼んでいます。

契約を結んだ後に査定をして減額するのは、法律的にダメなのではと思う人も多いでしょう。しかし実際には民法にある、売主の瑕疵担保責任というものを根拠にしているのです。

ここは注意だ

瑕疵担保責任とは契約後であっても、想定外の破損や欠損があった時には損害賠償の請求ができるとするものです。契約書にも盛り込まれていることが多いでしょう。

法律があるからと再査定をされても素直に受け入れる必要はありません。まずは現車を確認させて欲しい、そちらが見落としたのだから減額には応じないなどと強気にでましょう。どうしても折れないのなら減額ではなく、契約解除をするようにしてください。

車の出張買取で高く売るためにすべき『3つのポイント』

ポイントと書かれた黒板

では次に車の出張買取で高額の査定を狙うのなら、どういったポイントに注意すべきかを確認していきます。特に難しいことはありませんので、査定額を少しでも高くしたい時には実践してみてください。10万円単位で査定額が上がるかもしれません。

出張買取で高く売るためにすべき『3つのポイント』

【ポイント1】洗車をして内装を綺麗にする

洗車している黒い車

査定を受ける前には洗車をしておきましょう。できればワックスなども塗っておきたいところですが、忙しいのならシャンプーだけでも構いません。この時についでに内装もきれいに掃除をしておきます。実を言うと車をきれいにしているかは、査定に直接関係はありません。

しかし査定をするスタッフも人間ですので、きれいな車を査定するのとそうでない車を査定するのとでは、自ずと対応が違ってきます。

心証を良くすることで、細かい部分をサービスしてくれたりなどのケースは十分に考えられるでしょう。

【ポイント2】傷やへこみ(凹み)はそのままにしておく

傷が入った車

車の買取をしてもらう時に、高額の査定を勝ち取ろうと考えるとボディについたキズやへこみが気になるかもしれません。当然ですが車のボディがきれいな方が、査定でも価値が上がります。そのため修理をしようとする人もいるのですが、絶対にやめてください。

なぜキズやへこみはそのままにしておくのかと言うと、修理をした方が高くついてしまうからです。確かに修理をすれば査定もプラスにはなるのですが、プラスの額と修理費用では割に合わないのです。結果的に赤字になるため絶対に修理はしないでください。

【ポイント3】車の出張査定を複数の業者に同時に申し込む

スマホを操作する男性

最後に紹介したいのが出張査定は、複数の業者に対して同時に申込をしておくというものです。中古車の買取額をアップさせるのには相見積もりをとるのがいちばんです。ただし最終的な価格は査定後にしかつきませんので、この時も複数の業者から受けるべきなのです。

面倒に思うかもしれませんが、同じ日時に業者を呼んでしまえば査定にかかる時間もそう長くはかかりません。実はこうしたケースが増えているため、業者の方も嫌な顔をすることはないのです。また面倒な交渉も業者同士で行ってくれます。

そのため複数の業者に対して同時に出張査定の申込をするのは、買取額をアップさせる意味でも重要なのです。先ほどお伝えしたように出張査定は無料で利用できますので、見積もりで気に入った業者は呼ぶようにしておくといいでしょう。

車一括査定サービスはたくさんあります。次項は数ある一括査定サービスの中でどれがおすすめなのかランキング形式解説していきましょう。

複数の買取業者に査定してもらうなら”車一括査定がおすすめ”

びっくりマークを指差す男性

複数の車買取業者に出張査定をしてもらうのなら、車一括査定を利用するのがおすすめです。車一括査定とは複数の業者に対して、見積もりの依頼を出してくれるネット上のサービスです。無料で使える上、24時間365日利用できますので、忙しい人でも使いやすいでしょう。

利用すべき車一括査定ランキング

1位『カーセンサー』

カーセンサー

高価買取を狙うならカーセンサーは欠かせないといえるほどおすすめです。提携業者の数は1,000を超えるため、全国どの地域でも業者の競合が狙えます。

人気や知名度が高く、多くの方が利用しているため安心して利用できるのもメリットのひとつです。実際に私もカーセンサーを利用してみると、ディーラーの下取り額よりも8万円アップさせることができました。

数ある車一括査定サイトの中でもカーセンサーは利用しやすく、高価買取を狙いやすいサービスとなっています。ぜひ今すぐはじめましょう。

2位『ユーカーパック』

ユーカーパック

ユーカーパックは他の車一括査定サイトとは少し違います。カーセンサーなどの一括査定は競合した買取業者ひとつひとつと交渉しないといけませんが、ユーカーパックは一社だけで済みます。

ユーカーパックは最初の査定が済むと、その査定データが各買取業者に届くのです。それから、買取業者がそれぞれオークション形式で価格を掲示していくのです。

あとは、その中から最も高い価格を掲示してくれた買取業者を選ぶだけで終わります。特に難しい交渉とかもないので、初めて車を売る方におすすめです。

3位『かんたん車査定ガイド』

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの特徴はなんといっても、JADRIの審査に通過した買取業者しか参加できないことです。JADRIというのは中古車の流通を健全にすることを目的とした団体で、安心安全だと有名です。

通過できた業者しか登録できないため買取業者は少ないのですが、信頼度はナンバーワンといえるでしょう。安心して取引がしたい方におすすめです。

4位『楽天オート』

楽天オート

楽天オートは名前からわかるとおり、楽天が運営しているサービスになります。そのため、一括査定を申し込めば、5ポイント(500円相当)さらに、車買取の成立で1,500ポイント(150,000円相当)もらえます。

つまり、楽天オートを利用するだけで150,000円相当のポイントがもらえるわけです。単純に査定額が150,000円上がったともいえます。楽天の会員になっている方、もしくはこれからなる予定だった人におすすめです。

5位『車査定比較(ズバット車買取)』

ズバッと車買取

ズバット車買取は車一括査定サービスとして運営が長く、実績があります。運営時期が長ければ長いほど、それだけ利用者が多く安心です。

申し込みフォームが他の一括査定サイトと比較して、とてもシンプルなので簡単に申し込みできます。また、申し込みと同時に査定相場がわかるので、買取前の参考になります。

まとめ

駐車場に停められた黒い車

中古車の出張査定についてまとめてみました。出張査定は持ち込み査定と比較しても、便利な部分が多いです。自分の空いた時間を有効に使えるので、忙しい人にはピッタリでしょう。ただ中には悪質な業者もいるため注意をしなくてはいけません。

また出張査定を上手く利用すれば、買取額のアップにもつながります。査定後の交渉の仕方がわからないなどの人も多いでしょう。そうした時には複数の業者から同時に出張査定をしてもらうと、時間を無駄にすることなく買取額アップを実現できます。

ページの上に戻る