自動車売却

ディーラー下取りは99%損をする!高く売れるのは車買取専門店だけ

ディーラーと契約成立

車を売るには一般的に思いつく幾つかの方法が存在します。主に以下のどれかになるのではないでしょうか?

車の売却方法一覧
  • 車買取業者を利用する
  • ディーラー下取りを利用する
  • 個人売買を利用する
  • オートオークションを利用する
  • 廃車買取業者を利用する

これらの中でよく使われているのが、車買取とディーラー下取りの2つでしょう。ではこの2つの内、どちらが高く車を買取してもらえるのかと言うと車買取です

ではどうして下取りは買取よりも価格が下がってしまうのかを考えていきます。

ディーラー下取りは99%損をする…高く売るなら”買取専門店”がおすすめ

説明をする男性

先ほどお伝えしたように、ディーラーでの下取りは買取よりも額が低くなってしまいます。一部例外となるケースもあるでしょうが、ほとんどは買取が高くなるのです。ただし下取りには下取りのメリットがあります。

下取りを行うメリットで大きいのは、手間が省けるという点です。新車の購入を前提としてディーラーに車を引き取ってもらうのが、下取りという方法になります。他方の買取とは車買取専門店などを利用した方法です。

ディーラー下取りは売却と購入が同時に行えるので、手間を省くことができるからおすすめだぞ
買取はばらばらに行うことになるのですが、その反面で買取額は高くなる形です。そのため少しでも高く売りたいのなら、車買取を選ぶのがおすすめだと言えます。

車の買取・査定をディーラーにおすすめしない『3つの理由』

スマホとパソコンを触る男性

では実際に車の買取査定を、ディーラーで行わない方がいい理由を紹介していきましょう。下取りを使うことでどんなデメリットがあるのかと言い換えてもいいです。このポイントをしっかりと把握しておくと、買取を選ぶ理由がわかるでしょう。

車の買取・査定をディーラーにおすすめしない『3つの理由』

【理由1】ディーラー下取りは”値引き”として車を引き取っている

交渉している最中

ディーラー下取りが、買取よりも値段がつかない理由で最も大きいのが、値引きの理由として車を引き取っている点です。

ワンポイントアドバイス
つまり飽くまでもサービスの一環として下取りを行っているのです。そのため赤字にならないようにしています。

もともとディーラー下取りでは、新車の購入価格をその分値引きするという形になっています。この時に赤字にならないようにするには、どうすればいいのでしょうか。

できるだけ下取り額を抑えて、値引きも小さくするのが理想だと言えます。基本的に中古車には買取相場があり、当然ですがディーラーもその情報は把握しているのです。

しかし売り手は情報を把握していません。そのため値引きを小さくするためにも、買いたたくという形を取っているのがほとんどになります。

【理由2】再販ルートがない(ディーラー下取車はその後系列店で販売)

整備工場

もう1つ大きな理由になるのが、ディーラー下取りには再販ルートが少ないというものがあります。車買取を考えてみると、買取した中古車は整備を行った上で、転売して利益を出す形です。この転売をするのにもいくつか方法があります。

  • オートオークションに出品する
  • 自社で販売する
  • 海外へ輸出する

この3つが主な方法となっています。対して下取りに関しては、ディーラー扱いとなるため、その後は系列店で販売するしか方法がありません。

つまり再販するためのルートが少ないので、相場以上に買取をしても利益を出せないのです。結果としてディーラー下取りでは、買取額を抑える傾向にあります。

しかし車買取では再販ルートが多いため、高値で買取をしても利益を出せるという違いがあります。

【理由3】車の下取り査定はマニュアルに従っている

車検証

最後の3つ目の理由ですが、ディーラー下取りは完全にマニュアル頼りの査定を行っているという点です。

車買取でも査定はマニュアルに沿って行いますが、すべてがその通りではありません。査定員自身の判断による部分もあります。

その反面ディーラー下取りでは、マニュアルがほぼすべてを占めているのです。そのため純正品のパーツなどであれば評価がされても、追加パーツなどの評価はされません。

マニュアルどおりだから安定した査定額が出せるぞ。
確かにこの方式だと、安定した査定額になるというメリットはあります。しかしマニュアルに記載されていないので、査定の評価にはならないというポイントも多いのです。
車買取であれば、そうした点も含めて査定で評価をしてくれます。ここが下取りと車買取の大きな違いでしょう。

車をディーラー下取りに出す『3つのメリット』

チェックするサラリーマン

ディーラー下取りのデメリットについて見てきました。では逆にメリットについても考えていきましょう。ディーラー下取りにもメリットはあるため、使いどころを知っておくと車買取時の選択に幅ができるでしょう。

車をディーラー下取りに出す『3つのメリット』

【メリット1】車を売るのに手間がかからない

契約をする女性の後姿

少し触れましたが、ディーラー下取りでは車を売るのに手間がかかりません。正確には省けるといったところでしょう。その理由は購入と売却を同じ店舗でできるためです。

契約書を作る手間を省くことはできませんが、必要書類などはまとめて用意できます。

また購入はこちら、売却はあちらというようにはならないため、契約そのものの手間も減らせるのです。このメリットの大きさが、下取りを選ぶ人が多い理由とも言えるでしょう。多少の値段の違いなら、下取りでもいいと考える人もいます。

ただ車買取を上手に利用すれば、下取りと比較すれば10万円以上も価格差がでることもあるのです。

そのため少しでも高く車買取をして欲しいのなら、買取が有利になります。ただ契約の手間が省ける下取りにも大きなメリットがあるのです。

車をディーラーに売却する方法!売り方と連絡方法

アポイントをとるサラリーマン

車をディーラーに売却するとしたら、どういう流れになるのでしょうか。まずディーラーに車を見に行くと、営業マンがついてくれます。この時にどういう形で車を購入するのかを聞かれます。具体的には初めて購入するのか、乗り換えなのかです。

ここで乗り換えであることを告げると、では乗っている車は下取りにしますかと聞かれるでしょう。この時に下取りをお願いすると便利ですが、断っておく方法もあります。それも新車購入時に下取価格を高くするためのポイントです。

そして購入する車を決めて商談が進めます。だいたいの値引きなどが終わった後に、ディーラー下取りも検討して欲しいと連絡するといいでしょう。

こうすると値引きが終わってからの交渉となるため、限界近くまで下取りを効果的に使えます。

【メリット2】大手自動車会社に売却するためトラブルになりにくい

価格について説明するサラリーマン

ディーラー下取りを利用するメリットですが、大手自動車会社と取引をするのでトラブルになりにくいのもポイントです。実は車買取では業者を選ばないと、トラブルになる可能性があります。特に多いのは2重査定によるものでしょう。

2重査定とは売買契約をして車を引き渡した後に、車から不備が見つかったとして値下げ要求をしてくるパターンです。

車買取でも業者を選べば起こることはありません。ただディーラー下取りでは、相手は大手自動車会社になるため、そのリスクはほぼないのです。

【実例あり】車買取の再査定(二重査定)で起きる減額トラブルの対処法

再査定(二重査定)とは?買取後に返却(返品・返金)を要求 思ったよりも……続きを読む
おもちゃの車とマイカーの文字

【メリット3】ディーラー下取りなら廃車や故障車でも引き取り可

キズがついた黒の車

最後の理由としては、ディーラー下取りでは廃車や故障車でも引き取りしてくれるという点があります。車買取は飽くまでもビジネスであるため、中古車市場において価値のない車は値段がつきません。つまり査定を受けても0円になることがあるのです。

どういう車が対象になるのか確認しましょう。

  • 事故車
  • 事故現状車
  • 冠水車
  • 故障車
  • 不動車
  • 過走行車
  • 年式の古い車

などのような車が代表的です。こうした車は下取りだとサービスになるため、低くはあっても値段をつけてくれます。

新車を売るためだからどんな車でも引き取ってやるぞ。
事故車や故障車でもお金にする方法もありますよ。少しでも新車の負担を減らすなら次に紹介する業者の利用がおすすめです。

事故・故障車を高く売るなら廃車買取『ハイシャル』がおすすめ

ハイシャル公式サイト

ディーラー下取りでは事故車など廃車寸前の車でも、値段がつくとお伝えしました。しかし不動車などの場合は引き取りに費用がかかるケースもあります。そのため値段がついたとしても、結果的にマイナスになることもあるのです。

そうした時におすすめしたいのがハイシャルです。ハイシャルは事故車など廃車寸前の車でも買取をしてくれます。

どんな車であっても0円以上の買取保証がついているのが大きな特徴です。また廃車にするとしても、すべての費用が無料となっています。他にもポイントがあるのでまとめておきましょう。

  • 土日や祝日でも対応してくれる
  • 立ち会いでの査定がない
  • 迷惑になる営業の電話はしない
  • 不動車でも買取可
  • 引き取り費用が発生しない

というようなメリットがあるので、おすすめです。

ディーラー下取りは大損!車を高く売るコツはこの2つ

机に置かれたタブレットとノート

ディーラー下取りにはメリットもありますが、デメリットも大きいです。そのため車を高く売りたいのなら、やはり下取りは損をする可能性が高いでしょう。では車を高く売るのなら、どのようにすればいいのかを確認します。

ディーラー下取りは大損!車を高く売るコツはこの2つ

1.事前に車買取・査定相場をだいたい把握する

パソコンで調べる女性

車を高く買取して欲しいのなら、最低限行っておきたいのが車買取の査定相場を把握しておくことです。正確に買取額を把握するには、実際の査定を受けないといけません。それでは事前に知ることはできません。

しかし買取相場がわかるサイトやサービスがあるので、上手に利用するとある程度の価格は把握できます。

ここは注意だ

買取相場がおよそでも分かっていれば、査定を受けた時に買いたたかれることも防げるでしょう。地味なことですが、かなり重要なポイントです。

2.車買取店が複数競合する”車一括査定サイト”を利用する

重要と書かれた紙を指差す

もう1つのポイントとしては、車買取店同士を競合させることが重要になります。基本的に車買取はビジネスであるとお伝えしました。そのため競合店がなければ、どうしても値段を査定でも値段を抑えようとしてきます。

しかし競合相手がいれば話は違います。相手にビジネスチャンスを与えることはないため、本気で査定を出してくるのです。

この時に車一括査定サイトを利用すると便利でしょう。簡単な操作で複数の業者に一括して、査定の見積もり依頼ができるからです。

【2019年最新】車一括査定おすすめランキング

車を売るなら車一括査定を利用せよ
車一括査定をする手順

車一括査定サイトは、一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大のメリットは、利用者がわずらわしい交渉なしに査定額を吊り上げることができるところ。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、利用者は特に何もせずにどんどん査定額は高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 交渉が面倒&苦手な方

このような方はかなり満足できるはず。もちろん、車一括査定は車を売る全ての方に必須アイテムだと言っても過言ではありません。

【2019最新】車一括査定おすすめランキング《3選》
車一括査定サービス一覧
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
  1. 【1位】トヨダが太鼓判『カーセンサー』
    カーセンサー
    1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
    2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
    3. メール&電話時間指定可能

    高額買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者はなんと1,000社を超え、大手買取業者もほぼ網羅。

    また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。数ある車一括査定の中でも、最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。トヨダが太鼓判を押す車一括査定サービス"です。

    愛車のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも28万円高い査定額がつきましたよ。
    カーセンサー
    無料一括査定はこちら
  2. 【2位】ユーカーパック
    ユーカーパック
    1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
    2. 高価買取に期待できる
    3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

    オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績が急増している。

    本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。でも、ユーカーパックなら売主の代わりに、ユーカーパック専属の担当者が交渉を全て代行。

    交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定です。

    ユーカーパック
    無料一括査定はこちら
  3. 【3位】かんたん車査定ガイド
    かんたん車査定ガイド
    1. 年間利用者数No.1
    2. わずか45秒で買取相場がわかる
    3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

    中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

    中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

    かんたん車査定ガイド
    無料一括査定はこちら

まとめ

ディーラーと契約成立

車を売却する時の主な方法は買取と下取りの2つです。この2つにはそれぞれ一長一短があります。ただ買取額という点をみると、下取りは損をすることになるので、車買取を選ぶべきです。

さらに高値を目指すのなら車一括査定サイトを利用しましょう。車一括査定サイトを利用することで、複数の車買取業者に対して一括して見積もりが依頼できます。

業者同士を見積もり時点で競合させられますので、非常に便利だからです。また最初から高い買取額をつけた業者がわかるのもポイントです。

ページの上に戻る