自動車売却

【事例あり】廃車寸前の故障車も買取OK!大手買取店11社の調査結果も

山積みにされた廃車

整備工場には廃車にするしかない、もしくは修理しても買うくらいの費用がかかると言われるケースもあるでしょう。

そうなると、整備工場の人に言われるがまま廃車手続きの代行費用を支払って処分する方もいるのではないでしょうか。ですが、今は廃車寸前の故障車でも買取してくれる業者があります。

ここでは廃車寸前の事故車や故障車を買取してくれる業者と、買取できる理由についてまとめています。廃車と決めつける前に参考にしてみてください。

廃車寸前の故障車でも買取はできる

査定中の買取業者

事故を起こしてしまった、もしくは高年式で走行距離も多い車で故障してしまったというケースもあるでしょう。そのような状態の車だと廃車にせざるを得ない場合もあります。

また整備工場に修理に出すと、中古車を買うくらい修理費がかかるなどと言われることもあるでしょう。

ここは注意だ

実際に整備工場やディーラーに廃車を依頼すると、レッカー代や解体費用、廃車手続き代行料などもかかり、数万円請求されることもあります。

ですが、実は廃車寸前の故障車でも買取可能な場合があります。引き取りではなく買取りですから、廃車費用を支払うのではなく、買取額を受け取ることができるのです。

ですので、廃車だからと決めつけて廃車費用を支払うと損をしてしまう恐れがあります。

【車買取店大手11社調査】故障車の買取査定の可否一覧表

買取業者名 対応可否
ガリバー
ビッグモーター
アップル
オートバックスカーズ 不明
カーセブン
ラビット
カーチス
T-UP(ティーアップ)
ユーポス
カーリンク
シーボーイ

《注意》ディーラー下取りだと故障車は処分費用がかかる

故障車ということは正常な走行ができない車になっているケースが多いです。故障したのを機会に新車に乗り換える、もしくは付き合いのあるディーラーだからディーラーに下取りしてもらうという人もいるでしょう。

ですが、ディーラー下取りの場合、ほとんどの場合故障車は処分費用がかかってしまいます。

さっさと車を処分して新車を買うんだな!
ディーラーは中古車や故障車をリユースするのは得意ではありません。おそらく間違いなく廃車にするだけなので、その費用が請求されるという仕組みなので注意してください。

故障した箇所・程度によって故障車の買取状況が違う

ノートのチェック

故障車は買取可能とはいっても、それはやはり故障の箇所や程度によって大きく異なります。ここでは故障車にありがちな故障の状況と、買取額への影響を紹介します。自分の故障箇所と状態と比較して参考にしてみてください。

車の故障した箇所・程度による買取額への影響一覧

1.エアコンの故障

高年式車にありがちなのがエアコンの故障です。エアコンは直接車の走行に影響があるわけではありませんが、快適に運転するためにはなくてはならない機能です。それが動かなくなったのでは、やはり査定額は大きくダウンするのではと思うでしょう。

もちろんエアコンの故障の場合、たいてい査定額はダウンします。ですがエアコンの故障が原因で買取できないなんてことはありません。なぜならエアコンの故障はほとんどの場合修理が可能だからです。

査定は主にJAAIの査定基準に沿って査定しますが、実はエアコンの故障での査定額の減額は最大でも4万円程度です。

つまり自社の整備工場がある買取業者はその程度の費用で修理しリユースできるのです。エアコンの冷却ガスが原因なら充填するだけなので1万円程度の減額で済みます。

2.タイヤのパンク

軽自動車

タイヤがパンクして走行不能になってしまったというケースもあるでしょう。ですが、タイヤのパンクは修理もしくは交換だけで済むので買取可能なのはもちろん、査定額もそれほど下がりません。

交渉次第ではマイナス査定にすらならない可能性があります。ただ、売るからといってパンクしたまま長時間走行を続けるのは避けましょう。

ワンポイントアドバイス
パンクしたまま走行すると車体を損傷させることになり、大幅に査定額がダウンしてしまう可能性もあります。

3.バッテリーが上がっている

フロントから見た車

長期間運転しなかった車や頻繁にバッテリーを上げてしまった車は、エンジンがかからなくなってしまうことも多々あります。あまり車に詳しくない方は、それで故障と判断してしまう人もいるのではないでしょうか。

もちろん故障には違いないのですが、バッテリーが上がったことは大した故障ではありません。まずはジャンピングスタートという、他の車から電気を分けてもらってエンジンを始動させる方法があります。

たいていはそれで解消されます。場合によってはバッテリーの交換が必要になることもありますが、それでも買取額に大きく響くことはまずないでしょう。当然それで廃車に、なんてことにはなりません。

マイナスされてもせいぜい1万円くらいでしょうし、交渉次第ではそれすら避けられる可能性もあります。

4.傷や凹み(へこみ)がある

キズがついた黒の車

傷や凹みは車の査定額に大きく影響する部分であることは間違いありません。ただ、それも傷や凹みの状態にもよります。傷があったとしても、事故による傷ではなく長く乗ったことでどうしてもついてしまう細かい傷なら査定に影響しないのがほとんど。

また事故車扱いになるほどの大きな損傷でない限り鈑金等で修理することも可能なため、大幅にマイナスされることも少ないのです。

仮に修理工場で修理代金が10万円かかるような損傷でも、そこには人件費と整備工場の利益が含まれているので、実際に修理にかかる費用はそこまでではありません。

自社工場を完備している車買取店だと、減額されるのは自社で整備にかかる経費だけなので、思ったほどマイナスにならないことも多いです。ですので、傷や凹みがあるからといって故障車と断定して諦める必要はありません。

キズやへこみは車査定に影響ある?修理は絶対おすすめしない2つの理由

洗車傷や小さなへこみ(凹み)程度なら査定額に影響はない 一口に車につい……続きを読む
車にキズがついて驚く男性

5.エンジンがかからない

運転中の車内

エンジンは車の心臓部ですから、エンジンがかからなければ車は走行できなくなってしまいます。そのためエンジンの故障であれば、修理費用はどうしても高額になってしまうため、買取額が大幅に減額されるのはもちろん、買取を断られてしまうこともあります。

ただエンジンがかからないだけであれば、バッテリーが上がっているだけかもしれません。また損傷具合もプロでなければわからないところです。

事故でエンジンがかからないのだから、もう廃車にするしかないとあきらめる人も少なくないでしょう。ですが、それでも買取可能な場合もあります。

エンジンが仮にダメになったとしても、他のパーツが無事であればパーツを再利用するために買取を行う業者もあるのです。そのため全く価値がないわけではありません。

実際に取引された事故&故障車の買取事例

ハイシャルの買取実績

実際に事故を起こした車や故障車でも廃車手続き費用を支払うのではなく、しっかりと買取してもらったケースも少なくありません。ここでは実際に取引をされた事故&故障車の買取事例について紹介します。

車検無し15年落ちのハリアー 20万円
事故で全損のデミオ、車前方大破 1万円
事故で各部破損のポルシェ、右前方と後部が大破 78万円
21年落ちのセルシオ 6万円
17年落ち8万kmで事故により後部に凹みのあるラパン 5,000円
10年落ち18万kmのエアウェイブ 2万3,000円

このように、事故で大破した車や高年式車、過走行車など、事例を見ればほとんどが費用を支払って廃車にしてもらうような車ばかりです。それでも上記のように買取されているケースがあるのです。

高価買取に期待できる故障車・不動車の特徴は”5つ”

チェックするサラリーマン

故障車・不動車は買取額が極端に低いと思われがちです。確かに状態の良い車と比べればマイナス査定は避けられないでしょうが、一概に故障車や不動車といってもピンからキリまであり、状態によっては高価買取が期待できる車もあります。

高価買取が期待できる故障車・不動車の特徴としては以下の5つがあります。

高価買取が期待できる故障車・不動車の特徴
  • 自走できる
  • 車の心臓部であるエンジンが問題なし
  • 高年式車でも人気の車種
  • 大きな事故でも一方向からの損傷
  • 側面の損傷が大きい

自走できるような車であれば、修理してリユースできる可能性があります。また大きな事故で廃車にするしかない状態の車でも、無傷の部分があって使えるパーツが残っている場合は高価買取が期待できるというわけです。

故障のレベルによって車買取業者を選択するのがベスト

パソコンで調べる女性

故障車・事故車を査定してもらう車買取業者を選ぶ際には、その故障のレベルに応じて選ぶのがいいでしょう。

もし修理してリユースできる程度の車なら通常通り中古車買取専門店、修理ができないくらいの損傷なら事故車買取専門店がいいでしょう。

“軽い修理で直せる事故車”の買取なら『中古車買取専門店』

故障車といっても、エアコンが効かない、事故ではなくエンジンがかからなくなった、もしくはちょっとした傷や凹みがある場合は軽い修理で直せます。そのような車は修理してリユースしても問題なく売れるので中古車買取専門店で買取可能です。

故障車だからといって事故車買取専門店に査定してもらうと、かなり低く査定される恐れがあります。

故障車の判断なんてできるわけないだろうから、ディーラーで処分するといいだろう。
故障車の判断は難しいかもしれませんが、整備工場で修理可能と言われていれば間違いなく中古車買取専門店がいいでしょう。

軽い修理で直せるといっても、売却する目的なら自分で直さずにそのまま査定してもらうことです。

整備工場で修理してもらえば当然買取額は高くなりますが、整備工場に支払う修理費用以上に買取額がアップすることはないのですから。

【知らなきゃ大損!?】0円査定された車を高く買取してもらう『4つのポイント』

ディーラーや中古車販売店に中古車を査定してもらったら、買取価格が0円だったなんて……続きを読む
パソコンで調べる女性

故障車の高価買取を狙うなら”車一括査定”がおすすめ

重要と書かれた紙を指差す

故障車でも高価買取してくれる業者を探すには、車一括査定を利用するのがいいでしょう。その理由は以下の通りです。

  • 故障車を高く買取できる業者が見つかる
  • 業者の競合によりより買取額がアップ
  • 売却までの期間が短い

実際、故障車でも高価買取してくれる業者はなかなか見つからないものです。複数の業者に一社一社査定してもらうと時間ばかりかかってしまいます。

特に事故を起こした車はそのまま放置していると、劣化の原因になりますます価値が下がってしまうこともあるのです。そのため、少しでも高く売るためにも車一括査定がおすすめなのです。

【2019年最新】車一括査定おすすめランキング

車を売るなら車一括査定を利用せよ
車一括査定をする手順

車一括査定サイトは、一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大のメリットは、利用者がわずらわしい交渉なしに査定額を吊り上げることができるところ。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、利用者は特に何もせずにどんどん査定額は高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 交渉が面倒&苦手な方

このような方はかなり満足できるはず。もちろん、車一括査定は車を売る全ての方に必須アイテムだと言っても過言ではありません。

【2019最新】車一括査定おすすめランキング《3選》
車一括査定サービス一覧
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
  1. 【1位】トヨダが太鼓判『カーセンサー』
    カーセンサー
    1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
    2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
    3. メール&電話時間指定可能

    高額買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者はなんと1,000社を超え、大手買取業者もほぼ網羅。

    また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。数ある車一括査定の中でも、最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。トヨダが太鼓判を押す車一括査定サービス"です。

    愛車のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも28万円高い査定額がつきましたよ。
    カーセンサー
    無料一括査定はこちら
  2. 【2位】ユーカーパック
    ユーカーパック
    1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
    2. 高価買取に期待できる
    3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

    オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績が急増している。

    本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。でも、ユーカーパックなら売主の代わりに、ユーカーパック専属の担当者が交渉を全て代行。

    交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定です。

    ユーカーパック
    無料一括査定はこちら
  3. 【3位】かんたん車査定ガイド
    かんたん車査定ガイド
    1. 年間利用者数No.1
    2. わずか45秒で買取相場がわかる
    3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

    中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

    中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

    かんたん車査定ガイド
    無料一括査定はこちら

「修理不可能」「高額な修理必要」の買取りは”事故車買取専門店へ”

説明をする買取業者

修理できないような車や、修理したとしても高額な修理費用がかかってしまう車は、一般的な中古車買取店だと大幅に査定額が下がってしまいます。それどころか業者によっては買取不可、廃車費用を支払って引き取りしてもらう可能性もあります。

そんな時には事故車買取専門店に査定してもらうといいでしょう。事故車買取専門店で査定してもらうメリットは以下の通りです。

  • 使えるパーツのみリユース
  • 海外への販売ルートあり
  • 事故車として販売

一般的な中古車買取店では、修理して中古車としてリユースするものです。そのため上記のような扱いをしない店舗では、やはり買取不可となってしまうでしょう。

それが事故車買取専門店なら思っていた以上の高額で買取してもらえる可能性があります。

不動・事故・故障車の買取りなら廃車買取『ハイシャル』がおすすめ

ハイシャル公式サイト

廃車や不動車、故障車の買取を行う業者はいくつかありますが、その中でもおすすめしたいのがハイシャルです。ハイシャルの主なメリットは以下の通り。

ハイシャルの主なメリット一覧
  • 査定料無料
  • 年中無休
  • 全国どこでも対応
  • レッカー費用無料
  • どんな車でも0円以上買取保証
  • 廃車手続き費用も掛からない
  • 迷惑な営業の電話がない

廃車にするしかないような車は、業者によっては廃車手続き費用を請求されることもあります。ですがハイシャルではその費用も一切かからないだけでなく、動かない状態でもレッカー無料です。

本来なら数万円支払わなければいけない状態でも、0円以上買取保証してくれます。そして全国どこでも対応してくれるのもポイント。もしどこの業者でも買取不可、廃車費用を請求される状況の方はハイシャルに相談してみましょう。

まとめ

山積みにされた廃車

このように廃車寸前の車でも状態によっては高価買取も可能ですし、本当に最悪な状態の車でも0円以上で買取してくれる業者もあります。

たとえ0円だとしても、こちらから廃車費用の数万円を支払うよりもいいでしょう。そして自分では廃車にするしかないと思っていた車でも実は以外にも高価買取になることだってあります。

ですので、事故を起こした車だとしても諦める必要はありません。まずは車の状態を確認して、その車をより高く買取してくれる業者を見つけましょう。

ページの上に戻る