自動車売却

車一括査定なら『カーセンサー』がおすすめ!特徴・口コミ評判まとめ

カーセンサー公式サイト

知名度の高い車一括査定サイトといえばまず『カーセンサー』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

車一括査定は車を高く売りたい方は必ず利用した方がいいといっていいほど役立つサービスですが、とはいえ、サービス内容を詳しく知らないまま申し込むのは不安があって躊躇います。

有名なカーセンサーといえど、利用する前にカーセンサーについての情報を把握しておきたいはずです。

そこで今回は『カーセンサー』の基本情報、メリット・デメリット、疑問点、利用の流れ、体験による査定結果、口コミや評判等を詳しくご紹介します。

カーセンサーの車一括査定サービスの基本情報

普段あまり車について興味のない方でも、『カーセンサー』という名をどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。カーセンサーは中古車情報サイトで、一括査定はそのサービスの一つです。

今からカーセンサーの基本情報について見ていきましょう。ここでは運営会社、利用の流れ、サービス内容や特徴、メリット・デメリットについて解説していきます。

運営会社はリクルートだから安心して利用できる

車一括査定サイトを使うにあたって、個人情報の漏洩や不当な請求などトラブルに巻き込まれないか心配になる方もいらっしゃるでしょう。

『カーセンサー』は知名度が高いうえ、株式会社リクルートマーケティングパートナーズというリクルートのグループ企業が運営しています。リクルートといえば就活や転職などの求人サービスで有名な大手企業なので安心して利用できます。

カーセンサーの車一括査定の買取の流れ

車一括査定は、一度のネット申し込みで、複数の買取店に同時に査定依頼できるサービスです。

カーセンサーのサイトで申し込む際、査定依頼のできる買取店がいくつか紹介されるので、そのなかから好きな店を選びます。

カーセンサーの場合、最大30の買取店に依頼可能です。ほかの一括査定サイトで多いのは10社前後なので、かなりサービスが充実しています。

選んだ業者から連絡があるので、査定日時の相談をし、後日、査定しに来てもらうというのが基本的な流れです。

カーセンサーのサービス内容や特徴

どの車一括査定サイトも基本的なサービス内容や使い方にはそれほど違いはありませんが、サイトによって大きく違う部分として「提携買取業者数」「同時査定依頼数」「連絡方法」があります。

どの車一括査定サイトを使えばいいか迷っている方で、それぞれのサイトの違いがあまり分からない場合には、この3つのポイントで比較してみるといいでしょう。

あとで表にしてまとめますが、カーセンサーの特徴は次のようなものになります。

カーセンサーのサービス内容や特徴一覧

1.カーセンサーの提携買取業者数は1,000社以上

提携買取業者数というのは、カーセンサーの一括査定に参加している業者数のことです。全国で1,000社以上という多さで、業界でもトップクラスです。他のサイトでは100社や200社、少ないところでは50社前後のところもあります。

車一括査定を使う利点は、たくさんの業者に査定を競い合わせるところにあります。一括査定に参加するどの買取店も、他店が査定に参加していることを知っているため、どうにか自社で売却してもらおうと必死になって、積極的な査定額を提示してくれます。

ただ、問題は、一括査定サイトがどれくらいの数の買取業者を紹介してくれるかです。サイトによっては提携業者が少ないため、お住いの地域や車によっては、少しの業者しか紹介されないケースもあります。

もし査定依頼できるのが1社、2社なら一括査定の利点は失われてしまいます。カーセンサーは全国1,000社以上なので、どの方が使っても満足して利用できる可能性が高いです。

2.カーセンサーの同時査定依頼数は30社

どの一括査定サイトも、一度に依頼できる業者の数は設定されています。カーセンサーの場合は30社ですが、他のサイトは10社前後のところが多いです。

もちろん30社なら30社すべてに依頼しなければならないことはなく、気になる買取店だけに絞り込むこともできます。

3.カーセンサーの連絡方法は電話なしで「メール指定」「日時指定」ができる

一括査定サイトで申し込みをすると、依頼先の買取店から連絡があり、査定日時の相談をすることになりますが、どの業者も我先にアポをとりたいと前のめりなので、すごい量の電話がかかってきて迷惑だったという話をよく聞きます。

カーセンサーの場合、申し込み時、連絡方法を「メール指定」「日時指定」できるのが特徴です。これをしておけば、業者からはメールで連絡があります。また、連絡の時間帯も希望できるので、朝や仕事中に連絡してくるということも回避できます。

他のサイトではメール指定できないところが多いので、これは大きな特徴と言えるでしょう。「メール指定」のやり方についてはあとで「体験報告」で解説します。

カーセンサーのメリット

先に挙げたカーセンサーの特徴を踏まえてメリットをまとめると次のようになります。

  • 煩わしいやり取りを減らせて高価買取が実現できる

複数の買取店に依頼する一括査定では、どうしてもたくさんの業者とやり取りする手間がかかってしまいます。これが面倒だから一括査定を使わないという方もいるでしょうが、一括査定は高く売れる仕組みになっているため、利用しないともったいないです。

カーセンサーなら、先に解説した通り、連絡方法をメール指定にできるので、このデメリットを減らすことができます。そしてカーセンサーは提携業者数が1,000社という多さです。

車を高く売るためには、お持ちの車を欲しがっている買取店と出会うことが大事です。このマッチング率は、なるべく多くの業者、それも大手の買取店、地域型や専門店型といった様々なタイプの業者に査定してもらうことで高まっていきます。

カーセンサーなら提携業者数が多いので、自然マッチング率も高くなり、高額査定の期待も大きくなります。

カーセンサーのデメリット(注意点)

これはカーセンサーのデメリットというよりも、注意点といえそうですが、カーセンサーではメール指定できるとお話ししました。

ただ、一部の大手買取店では申し込みと同時に自動で電話をかけてしまうシステムをとっているので、場合によっては少しの業者から電話がかかってくる可能性があります。

とはいえ、その電話は実地査定の日取りを決めるための連絡ですので、それさえ決まればしつこく電話がかかってくることはありません。

気になる方は事前にスケジュールを確認しておき、申し込みをするときは時間に余裕がある時にすれば、煩雑な状況にならずにすむでしょう。

カーセンサーを利用するにあたっての疑問を解決

説明をする男性

ここでは、カーセンサーを利用するにあたって気になる疑問をいくつか紹介し、答えていきたいと思います。

カーセンサーを利用するにあたっての疑問一覧

【疑問1】すべて無料?

カーセンサーのサービスはすべて無料で使えます。かりに、買取店と売買成約しても、仲介料など請求されることはありません。

また、買取業者から査定料を請求されることもありません。

【疑問2】買取業者とのトラブルは大丈夫?

カーセンサーは全国で1,000社以上の買取店と提携しているので、その分、悪徳業者など質の低い業者とトラブルにならないか心配な方もいるでしょう。

カーセンサーは「JPUC(ジェイパック)」という協会に加盟しています。

JPUCとは一般社団法人日本自動車購入協会の略称で、車買取業界を健全にするために設立された団体です。

JPUCは主に自動車売却時における三大被害「キャンセルに伴うトラブル」「契約締結後の減額交渉」「査定サイトを利用したらしつこい買取勧誘」をなくすためのガイドラインを制定しています。

この協会に入ることで、提携する買取業者の審査、管理も強化されており、加盟していないサイトよりも安心して利用できるようになっています。

【疑問3】キャンセルはできる?

一括査定に申し込んだあと、やっぱり査定しないというキャンセルは可能です。また、複数の買取店と査定日時の約束をしたのちにキャンセルすることもできます。その場合、買取店にその旨を連絡するだけで大丈夫です。

売却すると成約したあとのキャンセルはできない

注意が必要なのは、査定後、売却の契約をしたあとで、やっぱりやめるというのは契約違反となってしまうということです。

状況によっては、キャンセル料(違約金)を請求されることもあります。これはけっして不当な請求ではないので、売るかどうか慎重に決めてから、契約段階に進みましょう。

【疑問4】事前に買取相場は調べておいた方がいい?

買取相場を知っておくと査定の交渉がしやすくなりますが、精度の高い相場でなければ参考にならない場合もあります。とくに無料でシミュレーションできるものは、大まかな概算なので、その数値を頼りにし過ぎない方がいいかもしれません。

中古車買取市場は毎月変動するものですし、車の状態などによって、査定額は相場よりも高くなることもあれば低くなることもあります。

一括査定で複数の査定を出してもらえれば自然と相場を把握することもできますから、相場は必ずしも事前にチェックしなければならないものでもない、と言えるでしょう。

【疑問5】他の車一括査定サイトと比較するとどれがいい?

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 –(オークション形式のため) 10社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約3分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い(メール指定ができる) 1社のみ 少ない(JADRI加盟) 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

ここで挙げたのは数多くある車一括査定サイトのなかから、当サイトがおすすめするサイトです。どの運営会社も大手の優良企業で信頼性が高く、実績や評判の高いものばかりです。

初めて一括査定を使う方や、どれを使えばいいか迷ってしまう方は、まずカーセンサーを試してみるのがいいでしょう。表の項目を見比べてみると、トータルで最もサービスが充実しているのはカーセンサーだと言えるからです。

ユーカーパックについては提携業者5,000社で、カーセンサーよりも多いんじゃないの?と思う方もいるでしょうが、ユーカーパックは通常の一括査定サイトとは違い、オークション形式をとっています。

そのため、項目の数字だけで比較することはできません。ユーカーパックの一括査定タイプについて詳しく知りたい方はそちらの記事を参考にしてください。

カーセンサーの評判や口コミを調査

スマホを見る男性

実際にカーセンサーを使った人の口コミや評判を見てみましょう。

カーセンサーの口コミでは、電話が多かったという話題に触れているものが多くありました。

これはメール対応を希望できると知らないままに申し込みをしてしまい、その結果、営業電話で迷惑したというような話でしょう。

カーセンサーの強みはメール指定できることですから、この方法を活かして一括査定のデメリットを解消し、心おきなく高額査定を狙いに行きましょう。

【体験報告】カーセンサーの使い方、申し込みのやり方

カーセンサーの一括査定を使った体験報告をしながら、申し込みの仕方や査定結果をご紹介します。

(画像出典:カーセンサー)

まずは「メーカー・車種・グレード」「年式」「走行距離」を入力します。年式や走行距離など詳しく分からない場合には、だいたいの情報でも大丈夫です。

入力すると次の画面が下に出てきます。

(画像出典:カーセンサー)

「次回の車検時期」「ボディーカラー」「事故歴」「車の状態」を入力していきます。画面下にある「任意項目」を押すと、次の項目が出てきます。

(画像出典:カーセンサー)

装備やオプションは分かる範囲でも構いませんが、査定アップにつながることもありますので、アピールとして入力しておくといいでしょう。

この下にさらに入力項目が出てきます。

(画像出典:カーセンサー)

ここでは個人情報を入力していきます。ここで「お住いの地域」を入力すると「査定依頼可能な店舗」をチェックできるようになります。

(画像出典:カーセンサー)

画像右にあるように、この場合では9件の買取店に依頼ができます。オートバックスやカーセブンなど誰もが知るような大手買取業者のほか、地域的な中小の業者など幅広いタイプの買取店を紹介してくれた結果となりました。

出てきた買取店すべてに依頼する必要はなく、依頼する店を絞る場合には、店名横のチェックをはずしましょう。

ちなみに、店名右の「詳細」を押すと、次のような画面になります。

(画像出典:カーセンサー)

このように買取業者の情報を調べられるようになっているので、かなり便利です。カーセンサーのサイト内にあるお店情報を詳しく知ることもできますし、このページから買取店のホームページに飛ぶこともできます。

あまり名の知られていない地域型や専門店型の業者の方が大手よりも高く査定してくれることもありますので、依頼前にそういう店について調べたい方のためにも役立ちます。

「メール指定」の方法

(画像出典:カーセンサー)

「お客様情報」のメールアドレス入力欄の下部に「任意項目:売却希望時期など」というボタンがあります。ここを押すと、次のような項目が出てきます。

(画像出典:カーセンサー)

ここにある「連絡希望時間帯」に「メールのみで連絡希望」や「平日午後〇〇時~」というように記入すれば、メール指定、時間指定が可能です。

依頼する業者数はどれくらいがいいか?おすすめは3社~5社ほどを目安に依頼する

繰り返しになりますが、一括査定サイトの利点は、複数の業者が査定を競い合うことで、査定額が吊り上がっていく仕組みです。

単に自分ひとりで複数の業者へ査定に回り、最高額を出した業者を選ぶよりも、さらに高額な査定を期待できます。

ここは注意だ

依頼数が多ければ多いほど、業者との連絡が大変になります。査定日の日程調整ひとつとっても、忙しくなります。

しかし、だからといって、せっかくカーセンサーを使うのに少ない業者数しか選択しなければ、あまり利用している価値がなくなってしまいます。

そのため、3社~5社ほどを目安に依頼するのがいいでしょう。この多さだと、休日の1日だけで全ての業者に査定しに来てもらうようなスケジュールも立てられますし、連絡対応も比較的手間になりにくい範囲の多さです。

査定結果

今回、カーセンサーで依頼したところ、買取店によってかなり査定額にばらつきがある結果になりました。依頼した業者数は6社でしたが、そのなかの最高額と最低額は次のようでした。

  • 最高額の査定:74.6万円
  • 最低額の査定:62万円

これだけ差額が大きいは驚きですが、こういうケースは決して珍しいものではありません。やはり、なるべく多くの業者に査定し、比較検討することは重要です。

近所の買取店への持ち込み、ディーラー下取り、買取相場シミュレーションとの比較

ついでに、近所の買取店へ単独で持ち込んだ結果、ディーラー下取りや買取相場の結果と比較してみます。

カーセンサーでの最高査定額 近所の買取店 ディーラー下取り 買取相場シミュレーション
74.6万円 57万円 51万円 54万円

一括査定以外の方法ではかなり低い査定額でしたし、ネットでの買取相場ともずいぶん違いがありました。気をつけてほしいのが、ディーラー下取りです。

下取りという方法は誰でも、どんな車でも、安くしか査定がつかないので、必ず買取店で売却しましょう。

車の販売がメインの仕事であるディーラーの場合、妥当な値段で下取りすることがあっても、買取店のように積極的な高値で査定してくれることはありません。

また、単独で近所の買取店へ査定に出した場合も、それほど高い査定にはなりませんでした。店側がこちらの車を欲しがっている場合、高値がつきやすいですが、そういう店を自力で見つけ出すのはほとんど不可能です。

その点、一括査定ではこちらの車に合った買取店を探して紹介してくれるので、余計な苦労もなく、高額買取を期待できます。

おすすめ車一括査定サイトはカーセンサー!車を高く売りたいあなたは必ず使うべき

握手をするサラリーマン

車を高く売りたいけど、どの車一括査定サイトを使えばいいか迷っている方は『カーセンサー』をおすすめします。

一括査定を使うかどうかで、数十万円単位で査定額が変わってきます。これだけ違うと、次の車を購入するときにもかなり影響してくるでしょう。

ただ、SNSなどを見ると一括査定サービスは営業電話で迷惑だったという声もありますが、これは申し込み時に「メール指定」ができるカーセンサーなら解消される心配です。

ディーラー下取りや自分で買取店へ査定に出すのでは、一括査定サービスのように、複数の業者が競り合って査定額が自然と吊り上がるような状況は作りだせません。この一点だけでも、一括査定で売却するのが最善です。

まとめ

カーセンサー公式サイト

カーセンサーは提携業者数が多く、同時査定依頼数も最多ですから、全ての人に対して使ってみることを強く推せるサイトです。

一度近所の買取店で査定を出してみたけど、安くて納得がいかなかったという方もおすすめです。もちろん、初めて使う方も安心して、そして満足して利用できるでしょう。

とくに、高額査定を期待している方にとっては必須なサイトと言えるので、ぜひ申し込んでみてください。

コメントを残す

ページの上に戻る