自動車売却

一括査定『ズバット車買取比較』の特徴・メリットデメリット・口コミ

ズバッと車買取

ズバット車買取比較という一括査定サイトをご存知でしょうか。車を売ろうと思って一括査定についていろいろ調べた時にこの名を知った方もいるかもしれません。

ズバット車買取比較はおすすめできる一括査定の一つですが、あまり聞き慣れていないためにサービス内容を詳しく知っておきたいという方もいらっしゃるはずです。

そこで今回は『ズバット車買取比較』の基本情報、メリット・デメリット、疑問点、利用の流れ、体験による査定結果、口コミや評判等を詳しくご紹介します。

ズバット車買取比較の車一括査定サービスの基本情報

(画像出典:ズバット車買取比較)

今から『ズバット車買取比較』の基本情報について見ていきましょう。ここでは運営会社、利用の流れ、サービス内容や特徴、メリット・デメリットについて解説していきます。

ズバット車買取比較の車一括査定サービスの基本情報一覧

運営会社はウェブクルーだから安心して利用できる

車一括査定サイトを使うにあたって、個人情報の漏洩や不当な請求などトラブルに巻き込まれないか心配になる方もいらっしゃるでしょう。

『ズバット車買取比較』は株式会社ウェブクルーが運営しています。東証一部上場企業です。自動車買取のほかにも、保険や引っ越し、通信制高校などの比較サイトも運営しており、いわば一括比較サイトの専門企業のようなものです。

ちなみにズバットは10年以上の運営歴がある老舗サイトです。こういう実績ある会社のサイトなので信頼性は高く、安全に利用できます。

ズバット車買取比較の車一括査定の買取の流れ

(画像出典:ズバット車買取比較)

車一括査定サイトはどこも基本的には利用の流れに変わりありません。申し込み後、依頼先の買取業者から連絡があって、査定日時を相談します。後日、査定をしてもらい比較したうえで売却手続きという流れです。

ズバット車買取比較の場合、買取店に依頼できるのは最大10社です。他のサイトも10社前後が多いので、平均的な数になります。

ズバット車買取比較のサービス内容や特徴

どの一括査定サイトを使うかを迷ったとき、選ぶ基準として次の3つのポイントに注目しましょう。それは「提携買取業者数」「同時査定依頼数」「連絡方法」です。

ズバット車買取比較の3つのポイントは以下の通りです。

ズバット車買取比較の3つのポイント一覧

1.ズバット車買取比較の提携業者数は220社以上

一括査定サイト 買取業者数
ズバット 220社以上
カーセンサー 1,000社以上
かんたん車査定ガイド  49社
楽天オート 100社以上
カービュー 201社以上

提携買取業者数というのは、一括査定に参加している業者数のことです。

例えばカーセンサーの場合、全国で1,000社以上と際立った数ですが、ズバットの220社以上というのも少なくありません。

とはいえ、お住いの地域によってはどれだけ紹介されるか気になる方もいるでしょう。申し込み時に紹介される業者の数は分かるので、それを見て利用するか決めるといいでしょう。

2.ズバット車買取比較の同時査定依頼数は10社

同時査定依頼数
ズバット 10社
カーセンサー 30社
かんたん車査定ガイド 10社
楽天オート 10社
カービュー 8社

同時査定依頼数とは、申し込みの際、最大どれだけの買取業者に依頼できるかという数のことです。これはどのサイトについてもいえますが、例えば最大20社となっていても地域や車によって、依頼できる最大数は4社といったケースもあります。

ズバットは最大10社で、ほかのサイトも10前後が多いので平均的と言えるでしょう。どれだけ依頼するのか悩みますが、最低3社~5社は査定してもらいましょう。

できるだけ多く査定したほど査定額アップにつながりやすいですが、その分手間がかかります。3~5なら、忙しい方でも複数回の査定を1日にまとめることもできます。

3.ズバット車買取比較の連絡方法は「電話なし、メール指定」にできない

「買取店との連絡方法」をサイト選びのポイントに挙げるのは、一括査定を使うと迷惑な営業電話があって困ったという不満の声がしばしば聞かれるからです。

営業電話とは、査定依頼をした買取店からかかってくる査定日時の連絡のことです。どの買取店も他店よりも先に査定のアポをとりたくて、予約ができるまで何度もかけてくるケースがあるそうです。

ここは注意だ

一括査定は他の売却手段と比べるとはるかに高額査定を狙える方法です。そのため、少しの不便はおおめに見ても十分価値あるサービスですが、そうはいっても、なるべく余計な気苦労を減らしたいものです。

残念ながら、ズバットの場合、申し込みの際にメール連絡だけにしてほしいと頼めません。申し込む際には、ある程度、電話が鳴ることを覚悟する必要があります。

もちろん、査定日時の相談が済めばそれ以上はかかってこないので、申し込みをするときに前もってスケジュールを確認し、スムーズに話を進めるのがいいでしょう。

カーセンサーなら連絡対応も軽減される

カーセンサーは申し込みの際、「メールの指定」「連絡時間の指定」が希望できます。

この対策をしておけば、万が一にも依頼業者からいっせいに電話がかかってくることはありませんし、査定日の相談はメールでできます。連絡可能な時間帯も希望しておけば、午前中や仕事中に連絡してくることもありません。

ただ、電話がまったく0にはならない可能性もあります。というのも、一部の大手買取店のなかにオートコールシステムを採用していて、申し込みと同時に自動的に電話してしまう業者もあるからです。

そういう場合でも、電話に出て査定日時さえ伝えれば、その後は電話もかかってきません。

高額買取を望む方はカーセンサーをおすすめします。

ズバット車買取比較のメリット

ズバット車買取比較のメリットは次の2つが大きなメリットになります。

ズバット車買取比較のメリット一覧

1.申し込み後にすぐ分かる買取相場

(画像出典:ズバット車買取比較)

申し込みが完了すると、買取相場が分かるのが大きなメリットです。

公式ページによると2018年1月現在の数値で150万人以上のズバット利用者がいるそうですが、この方々の買取結果や提携している買取店からデータを提供してもらうことで、現実的な相場を算出することが実現しています。

査定の交渉ではあらかじめ相場を知っておくのも重要ですから、役立つサービスです。

2.現金10万円のキャンペーン

(画像出典:ズバット車買取比較)

2019年現在、現金プレゼントのキャンペーン実施中です。一括査定を利用し、車を売却した人のうち抽選で1名に現金10万円、10名に1万円のプレゼントです。

応募の方法は、車を売ったあとに届くアンケートメールに回答すれば抽選権を獲得できます。注意したいのは「契約金額が5,000円以上の場合が対象」となっているので、それ未満の買取額では対象外となります。

画像では2019年9月~12月までがキャンペーン期間となっていますが、同じ内容のキャンペーンは夏にもありました。このように1年のうちに何度か実施されることがあるので、一括査定を利用する際には先にキャンペーンをチェックしておくのもいいでしょう。

ズバット車買取比較のデメリット(注意点)

ズバットのデメリットは次の点です。

  • 利用を強く推せる特徴があまり見当たらない

ズバットは良くも悪くも、平均的な一括査定サイトです。提携数220社以上、最大依頼数10社とサービスもそこそこ充実していますし、買取相場が分かることやキャンペーンも確かにメリットではあります。

しかし、そういったサービスはズバットに限ったことではなく、他のサイトにもあたることです。これといった特徴がないのがデメリットと言えるでしょう。そのため、候補の一つにするのはありだと思います。

ワンポイントアドバイス
当サイトでは様々な車一括査定サイトを利用してみましたが、正直な感想をいえば、やはり提携業者数や最大依頼数、とくに提携数は多ければ多いほど査定に満足しやすいという結果になりました。

車を高額で売却するためには、車をぜひ売ってほしいと求める買取店と出会う必要があります。つまり、お持ちの車とそれを望む買取店のマッチング率が重要です。

それを高めるには、大手の買取店、地域的な買取店など様々な業者に査定してもらうのが最適です。そのためには紹介してもらえる買取店の数が充実しているのが条件です。

そういう意味で、提携数1,000社を超え、最大依頼数30社である、最も規模の大きな一括査定サイトの『カーセンサー』からまず試してみるのが得策だと言えるでしょう。

ズバット車買取比較を利用するにあたっての疑問を解決

ここでは、ズバット車買取比較を利用するにあたって気になる疑問をいくつか紹介し、答えていきたいと思います。

ズバット車買取比較を利用するにあたっての疑問一覧

【疑問1】『ズバブーン』という車一括査定サイトも同じ?

車一括査定のひとつに『ズバブーン』というサイトがありますが、こちらもウェブクルーが運営しています。

申し込み方法もサービス内容も『ズバット車買取比較』と同じで、こちらも申し込み時に査定相場をチェックすることができます。

【疑問2】キャンセルは可能?

次のようなケースのキャンセルは可能です。

  • 一括査定に申し込んだあと、やっぱり査定しないというキャンセル
  • 買取店と査定日時の約束をしたのちのキャンセル
  • 査定したけど金額に納得できないから売らない

こういった場合のキャンセルは、ズバットの問い合わせに電話をすれば対応してくれます。もちろん、各買取店へ直接連絡をとって、キャンセルの旨を伝えるという方法でもいいでしょう。

売却の成約をしたあとのキャンセルはできない

注意が必要なのは、査定後、「売却の契約」をしたあとで、やっぱりやめるというのは契約違反となってしまうということです。

状況によっては、キャンセル料(違約金)を請求されることもあります。これはけっして不当な請求ではないので、売るかどうか慎重に決めてから、契約段階に進みましょう。

【疑問3】他の車一括査定サイトと比較するとどれがいい?

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 –(オークション形式のため) 10社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約3分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い(メール指定ができる) 1社のみ 少ない(JADRI加盟) 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

ここで挙げたのは数多くある車一括査定サイトのなかから、当サイトがおすすめするサイトです。どの運営会社も大手の優良企業で信頼性が高く、実績や評判の高いものばかりです。

初めて一括査定を使う方や、どれを使えばいいか迷ってしまう方は、まずカーセンサーを試してみるのがいいでしょう。表の項目を見比べてみると、トータルで最もサービスが充実しているのはカーセンサーだと言えるからです。

『ズバット車買取比較』も満足度高めだという評判のあるサイトなので候補の一つとしておさえておくのはいいでしょう。

ただ、一括査定サイトを利用する第一の目的は「高額買取」を実現するためです。この観点からいえば、やはり最もサービス内容が充実しているカーセンサーを最初に試してみるのがいいでしょう。

ズバット車買取比較の評判や口コミを調査

スマホを見る男性

実際にズバット車買取比較を使った人の口コミは残念ながらあまり見つかりませんでした。

営業電話に関しては、ズバットの悪評というより一括査定サイトへのクレームです。ほとんどの一括査定サイトは電話連絡が基本なので、別のサイトの口コミを見ても、やはり営業電話の不満が多く見られます。

繰り返しになりますが、この一括査定サイトのデメリットはカーセンサーで「メール指定」を行って解消しましょう。これされすれば、余計な手間なく高額査定をゲットできるでしょう。

【体験報告】ズバット車買取比較の使い方、申し込みのやり方

ズバット車買取比較の一括査定を使った体験報告をしながら、申し込みの仕方や査定結果をご紹介します。

(画像出典:ズバット車買取比較)

「車両情報」「個人情報」を入力するこの画面で申し込みはほぼ完了になります。

「確認画面へGO」を押すと、次の画面が出てきます。

(画像出典:ズバット車買取比較)

スマホに認証コードが送られてくるので、入力します。この画面を下にいくと、「査定依頼先の選択」や「おすすめメルマガ情報」のチェック欄があります。

(画像出典:ズバット車買取比較)

当サイトで申し込んだ場合、最大5社に査定依頼できる結果となりました。

地域によっては選べる買取店が少ないこともあるので、この画面で確認してからズバットを利用すべきかどうか考えるのもいいでしょう。

「一括査定を依頼する」を押すと申し込みが完了になります。このあと、買取店から電話があり、実地調査の日程を相談するという流れです。

査定結果

ズバットで5社の買取店に査定してもらうことになりました。そのなかの最高額と最低額は次のような結果でした。

  • 最高額の査定:150万円
  • 最低額の査定:135万円

最高額と最低額ではおよそ15万円の差額となりました。

例えば、一括査定を使わず、自分だけで同じ5社を回った時にも同じ結果になるのか?という話ですが、おそらくまったく異なる査定額になるはずです。一括査定に参加した業者が他店と競り合っているという状況があってこその最高額です。

この仕組みは売り手によってとても有利に働くので、まだ一括査定を使ったことのない方はぜひ利用してみてください。

おすすめ車一括査定サイトはカーセンサー!車を高く売りたいあなたは必ず使うべき

握手をするサラリーマン

車を高く売りたいけど、どの車一括査定サイトを使えばいいか迷っている方は『カーセンサー』をおすすめします。

一括査定を使うかどうかで、数十万円単位で査定額が変わってきます。これだけ違うと、次の車を購入するときにもかなり影響してくるでしょう。

ただ、SNSなどを見ると一括査定サービスは営業電話で迷惑だったという声もありますが、これは申し込み時に「メール指定」ができるカーセンサーなら解消される心配です。

ディーラー下取りや自分で買取店へ査定に出すのでは、一括査定サービスのように、複数の業者が競り合って査定額が自然と吊り上がるような状況は作りだせません。この一点だけでも、一括査定で売却するのが最善です。

まとめ

ズバッと車買取

ズバット車買取比較は東証一部上場の株式会社ウェブクルーが運営する車一括査定サイトです。10年以上の実績がある老舗サイトなので、信頼性はかなり高く安心して利用できます。

提携する買取業者数は約250社、最大依頼数は10社と他のサイトと比べてもサービスがそこそこに充実しています。

とことん高額査定を狙いたいという方はまずカーセンサーを利用するのがいいですが、候補としてズバット車買取比較を入れておくのもいいでしょう。

コメントを残す

ページの上に戻る