自動車売却

【全30社比較】車一括査定ランキング2019決定版!おすすめはコレだ

車査定ランキング最新版

車一括査定サイトとは一度のネット申し込みで、複数の買取業者に査定依頼できるサービスのことですが、その仕組み上、ディーラー下取りや自力で買取店へ持ち込むよりも、確実に車を高く売却できます。

そのためぜひとも使うべきサービスですが、どの車一括査定サイトを使えば高く売れるのか分からず、悩んでしまいます。

そこで今回はおすすめ車一括査定サイトをランキングでご紹介したいと思います。

そのほか、人気の一括査定サイト以外も知っておきたい方や、廃車や外車などお持ちの車に合ったサイトを探しているという方のためにも、様々なタイプの一括査定サイト全30社をまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

車一括査定サイトの仕組みとは?サイトを比較する時に注目すべきポイントはココ

車一括査定の流れ

車一括査定サイトをご紹介する前に、サイトの選択にあたって、どこに注目して比較するべきかを簡単に解説しておきます。

車一括査定サイトとは冒頭で触れたように、申し込みをすると複数の買取業者へ同時に査定依頼が可能です。

申し込み後、各買取店から連絡があるので実地査定の日時を決めます。査定をしてもらい、最高額を提示してくれた買取店で売却するという流れになります。

どの買取業者も他社がその査定に参加しているのを知っているため、自社で買い取ろうと積極的に査定してくれ、買取額が吊り上がっていく仕組みになっています。もちろん、サイトの利用料も査定料もすべて無料です。

こういったサービス内容や仕組みは基本的にどの車一括査定サイトも同じですが、細かい点で違いが出てきます。

車一括査定サイトを比較する時に注目すべきポイント一覧

まずはこの3点に注目して、利用したい一括査定サイトを選ぶといいでしょう。

1.提携買取業者数の多さ

提携買取業者とは、一括査定サイトに参加している買取業者のことです。この数が少ないサイトの場合、査定依頼できる業者の数も少なくなってしまう可能性が高いです。

また、買取業者にも大手、地域型、専門店型など様々な種類があるので、提携数が多いほど、紹介される買取店にも幅が出やすくなります。

一括査定のメリットは、複数の業者に査定を競合させることです。そのため、もし1社や2社にしか査定してもらえないのであれば、一括査定を申し込む意味はなくなってしまいます。高額査定を狙うのためには最低でも3社~5社は依頼するのがいいでしょう。

2.最大査定依頼数はどれくらいか

最大査定依頼数とは、一度の申し込みで買取業者に依頼できる数の上限のことです。

申し込み時、サイトから複数の業者を提案されるので、そのなかから査定依頼したい業者を選択します。選択できる最大の数は一括査定サイトによって、最大5社だったり10社だったりと様々です。

注意したいのは、最大査定依頼数と実際に提案される業者数が違うことがあるということ。最大5社まで依頼できる一括査定サイトだとしても、お住いの地域など状況によっては3社しか提案されないこともあります。

なお、一括査定サイトの多くは申し込みの入力時点で、紹介される買取業者数、その業者情報が確かめられます。申し込み完了よりも前なので、調べてから申し込みを完了されるかどうか判断するのもいいでしょう。

3.電話なし・メールのみで買取業者と連絡できるか

車一括査定を申し込むと、複数の業者からしつこいほど電話がかかってきた、という話を聞きます。

これは依頼した買取店が、他店よりもさきに利用者と連絡をとり、査定日時の約束をとりつけたいからです。そのため、査定日時の相談が終わればそのあとに電話がかかってくることはありません。とはいえ、依頼数が多ければ多いほど、各業者との連絡は煩雑になり、電話の量も増えてしまいます。

営業電話が迷惑だという人は、一括査定サイトを比較するとき、電話でなくメールだけで連絡できるかをチェックするといいでしょう。

【絶対に使うべき】おすすめ車一括査定サイト“ベスト6“

黒板に書かれたランキング

車一括査定サイトのおすすめランキングを見ていきますが、ここでは全30社中おすすめのベスト6社を紹介します。

ランキングに入る前にこの6サイトの情報をまとめておきます。

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 10社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約3分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い(メール指定ができる) 1社のみ 少ない(JADRI加盟) 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

サイトを比較する際に注目すべきポイントである「提携買取業者数」「最大査定依頼数」「買取店からの連絡方法」以外の必須情報も載せてあるので参考にしてください。

項目の「業者選択」とは、申し込み時、依頼したい買取店をこちらで選べるかどうかという内容です。

ユーカーパックが×になっていますが、このサイトは通常の一括査定サイトとは違い、オークション形式で車を出品することになるので、買取店へ査定依頼することはありません。詳しくはランキングで解説します。

運営会社については、リクルート、エイチーム、楽天などここに挙げた企業はすべて大手なので安心して利用できるサイトばかりです。もちろん、どのサイトも無料で利用できますし、全国対応です。では今からランキングを見ていきましょう。

1位:カーセンサー「提携業数1,000社以上」「最大査定依頼数30社」「メール指定」

カーセンサー

車一括査定でまず使っておきたいのが『カーセンサー』です。

カーセンサー
運営会社 リクルート
提携買取業者数 1,000社
同時査定依頼数 30社
業者選択
入力の時間 約1分
利用料金 無料
連絡 多い(メール可)
対応地域 全国

カーセンサーの提携業者数は1,000以上と圧倒的な多さです。他サイトの場合、約50社~200社程度。最大査定依頼数も、他サイトは10社前後ですが、カーセンサーは30社という数です。充実したサービスがカーセンサーの評判の高さのゆえんです。

もうひとつの大きなメリットがカーセンサーなら、営業電話を回避するために「メール指定」「連絡の日時指定」ができることです。一括査定サイトのなかでメール指定ができるサイトは多くありません。

申し込み時、任意項目の入力欄に「連絡はメールのみ希望」というように入力しておけば、電話の数を限りなく減らせます。

減らせるというのは、買取業者によっては自動で電話をかけるシステムを採用しているところがあるからです。これはどうしようもありませんが、ほぼすべての業者はメール対応してくれます。

一括査定サイトを初めて使う方、どこを使うか迷っている方は『カーセンサー』をおすすめします。

2位:ユーカーパック「オークション形式」「連絡はユーカーパックの担当者のみ」「査定は一度だけ」

ユーカーパック

第2位は『ユーカーパック』です。カーセンサーと同じくらい知名度の高い一括査定サイトです。

ユーカーパック
運営会社 UcarPAC
提携買取業者数 5,000社
同時査定依頼数
業者選択 ×
入力の時間 約1分
利用料金 無料
連絡 1社のみ
対応地域 全国

ユーカーパックはオークション形式であるのが特徴で、通常の一括査定サイトのように各買取店に査定してもらうのとは少し違います。

ユーカーパックは、利用者とオークションに参加する買取業者をつなぐサービスです。買取の始めから最後まで、こちらがやり取りする相手は買取店ではなく、ユーカーパックの担当者のみです。そのため、買取店からの営業電話はいっさいありません。

査定についても、本来ならば複数の業者1社ごとと日程調整をして査定に来てもらうことになりますが、ユーカーパックでは買取店の代行としてユーカーパックのみが1度だけ査定することになります。

その後、その査定結果をもとに買取業者がオークションで競り合うような流れです。オークションのデメリットは、実地査定後にすぐ契約成立というわけにはいかないので、時間的に少しかかってしまいます。

そのほか、オークションという形式上、買取業者ごとに査定してもらうことはできませんから、査定額アップの交渉を自らできないのも、人によっては物足りないと感じるかもしれません。手軽に買取を済ませたいという方におすすめできます。

3位:かんたん車査定ガイド「JADRI加盟で安全安心」

第3位は『かんたん車査定ガイド』です。

かんたん車査定ガイド
運営会社 エイチーム
提携買取業者数 55社
同時査定依頼数 10社
業者選択 ×
入力の時間 約1分
利用料金 無料
連絡 少ない(JADRI加盟)
対応地域 全国

『かんたん車査定ガイド』の最大の特徴は、信頼性の高い買取業者に依頼できる点にあります。

『かんたん車査定ガイド』に参加しているのは、優良な中古車販売・車買取業者しか加盟できないJADRIという団体に帰属している買取業者のみになります。

提携数が55社と他とくらべて少な目であるのも、安全な買取店が厳選されている証拠といえます。もちろん他サイトでは必ず悪徳業者が紛れているという話ではなく、かんたん車査定ガイドはトラブル回避率が最も高いということです。

安全な買取店として大手業者・有名業者に限定されています。そういった買取店にだけ査定依頼をしたいと考えている人におすすめできます。

『ナビクル』という車一括査定サイトも同じ

かんたん車査定ガイドとネット検索すると、『ナビクル』という車一括査定サイトのページに飛ぶことがあるので、念のために説明をしておきます。

『ナビクル』は、かんたん車査定ガイドと同じく株式会社エイチームライフスタイルが運営しています。

この2つがどう違うのかという話ですが、申し込みからサービス内容までまったく同一です。つまり、どちらを使っても同じ結果になるということです。

4位:楽天オート「楽天スーパーポイントがもらえる」

第4位は『楽天オート』です。ネットショッピングで有名な楽天ですが、一括査定サービスも提供しています。

楽天オート
運営会社 楽天
提携買取業者数 100社
同時査定依頼数 10社
業者選択
入力の時間 約3分
利用料金 無料
連絡 多い
対応地域 全国

楽天オートは申し込むだけで楽天ポイントが5ポイント、買取の成約をすれば1,500ポイントがもらえます。

査定については、ガリバーやビッグモーターなど大手買取店が7社、そのほか合わせて100社の業者と提携しています。

5位:ズバット車買取比較「買取相場がすぐに分かる」「10年以上の実績」

ズバット
運営会社 ウェブクルー
提携買取業者数 220社
同時査定依頼数 10社
業者選択
入力の時間 約1分
利用料金 無料
連絡 多い
対応地域 全国

第5位はウェブクルーという東証一部上場企業の運営する『ズバット車買取比較』です。車一括査定サイトとして10年以上の実績がある老舗です。

最大の特徴としては、申し込み時に査定相場をチェックできることです。車種や年式、走行距離などを入力すると、全国の中古車売買データをもとに、現在の相場だけでなく、6カ月後の相場までも教えてもらえます。

『ズバブーン』という車一括査定サイトも同じ

車一括査定のひとつに『ズバブーン』というサイトがありますが、こちらもウェブクルーが運営しています。

申し込み方法もサービス内容も『ズバット車買取比較』と同じで、こちらも申し込み時に査定相場をチェックすることができます。

6位:カービュー「長年の実績をつんだ一括査定サイト」

Carview
運営会社 Carview
提携買取業者数 201社
同時査定依頼数 8社
業者選択
入力の時間 約1分
利用料金 無料
連絡 多い
対応地域 全国

第6位の『カービュー』は車一括査定というサービスを最初に始めた、最も歴史の古いサイトです。運営会社のカービューはYahooの子会社にあたります。

長い年月で運営されているため、信頼性の高さは保証されていますが、他の点では目立ったメリットがあまり見当たらないというのが正直な印象です。

また、利用者が何よりも車一括査定に求めるものは「高く売れるサービス」です。この評価軸でいえば、他のサイトの方が強い印象があったので、6位という結果になりました。

車一括査定サイト12社を一覧で紹介

車の絵を指差すサラリーマン

車一括査定サイトのおすすめランキング上位6サイト以外の12社をご紹介します。

まずは一覧表で基本情報をまとめておきます。

カープライス 価格ドットコム 車高く売れるドットコム イカプラ ビッドナウ車買取 安心車.JP
運営会社 カープライス 価格ドットコム マーケットエンタープライズ プラス フリークアウト イード
提携買取業者数 1,000社 1,000社 200社以上 600社 不明 58社
同時査定依頼数 30社 8社 3社 不明 10社
業者選択 ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約1分 約1分 約1分
利用料金 一部有料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 1社のみ 多い(メール可)  多い 1社のみ 1社のみ 少ない(JADRI加盟)
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

 

一括査定.JP 車高価買取NAVI 車査定・買取窓口 車選び.COMの一括査定 持込あんしん査定 UllO(ウーロ)
運営会社 ゼータラボ バークレイグローバル バリュークリエーション ファブリカコミュニケーションズ carview オートックワン
提携買取業者数 65社 不明 不明 200社 200社 96社
同時査定依頼数 7社 15社 1社 8社 10社
業者選択 ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約1分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 少ない(JADRI加盟) 多い 1社のみ 多い オートバックス、買取店1社 1社のみ
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

ここに挙げたサイトのなかには、ユニークなサービス提供をしている一括査定サイトもあります。今から一サイトずつ、その特徴や注意点などを解説していきたいと思います。

カープライス

『カープライス』はオークション形式の一括査定サイトです。そのため電話対応はカープライスの担当者のみとなります。カープライス1社だけが査定し、その結果をオークションに出すという流れです。オークションには最大1000社が参加しています。

カープライスで買取成約すると楽天スーパーポイント5,000ポイントがもらえるのがメリットです。条件は車の買取額が20万円以上であること、楽天会員に登録していることです。楽天オートの場合、買取成約をすれば1,500ポイントだったので、お得です。

しかし注意したいのは、買取店と成約した場合にはカープライスに10,000円(税抜き)の支払いが必要になります。

この事情を考えると、同じオークション形式で、最初から最後まですべて無料で利用できるユーカーパックの方がおすすめできます。

価格ドットコム

『価格ドットコム』にも車一括査定サービスがあります。最大30社の査定依頼が可能です。価格ドットコムから申し込むと次のようなページに移ります。

価格ドットコムの一括査定で申し込むと、カーセンサーのサービスへと移ります。業務提携しているため、このような仕組みになっています。

価格ドットコムを利用したい方はカーセンサーを使うといいです。

車高く売れるドットコム

『車高く売れるドットコム』の一括査定は提携200社以上、最大8社に査定してもらえます。

あまり聞き慣れないサイトかもしれませんが、万一買取店とのトラブルがあった場合に備えた「JPUC車売却消費者相談室(0120-93-4595)」という相談窓口を設けているなど、安心して利用できるサービス提供に努めています。

もし信頼性の高い買取店を重視して一括査定サイトを選ぶのであれば、提携業者がすべてJADRI加盟である『かんたん車査定ガイド』などを使うのがいいでしょう。

イカプラ

『イカプラ(一括査定プラス)』は通常の一括査定サイトとは少し異なるタイプです。

一般的なサイトであれば申し込み後、依頼した複数の買取店から電話がかかってきますが、イカプラの場合、このサイトのオペレーターだけから連絡があります。

イカプラに申し込んだ車両情報をもとに、概算金額の高い買取店を最大3社で紹介してくれます。紹介してもらったあとは買取店と直接やり取りするという流れです。また、Lineで車の写真を送るという方法で一括査定の結果が分かるサービスもあります。

ビッドナウ車買取

『ビッドナウ車買取』はLINEを使った車一括査定サイトです。LINEで「友だち追加」をして、車両情報などを入力すると申し込み完了です。

そのあと、依頼できる業者が提案されるので選択するという流れです。買取店との査定日時などはすべて『ビッドナウ車買取』のスタッフが無料代行してくれます。

安心車.JP

『安心車.JP』はその名の通り、車売却を安心安全にできることにこだわった一括査定サイトです。提携業者数は58社なのは、JADRI加盟の買取店だけが厳選されているからです。

大手の買取店に査定してもらいたい方には向いていますが、地域密着型や専門店型の業者にも見てもらいたい方は提携業者数がもっと多いサイトを使った方がいいでしょう。

一括査定.JP

『一括査定.JP』はJADRI加盟65社以上のなかから最大7社で一括査定依頼ができます。申し込みしてすぐ車の買取相場が分かるサービスも行っています。

安心車.JPと同じく、安全に査定し契約できる買取店しか参加していないので、買取店の信頼性にこだわりたい方は候補の一つにするのもいいでしょう。

車高価買取NAVI

『車高価買取NAVI』は最大15社の買取店に一括査定してもらえます。カーセンサーの最大依頼数は30社なので、それについで多いです。

提携している買取業者は「ガリバー」「アップル」「ラビット」などどこも大手の中古車流通業者です。大手の買取店を中心に査定してもらいたい方には満足度の高いサイトかもしれません。

車査定・買取窓口

『車査定・買取窓口』は、おすすめの買取店を1社だけ紹介するサービスになっています。

申し込み後、『車査定・買取窓口』のコールセンターから連絡があり、最適な買取店を1社紹介してくれます。そのあと、買取店と査定日時の相談をするという流れです。

今なら買取が成約すると、Amazonギフト券5,000円分をプレゼントするキャンペーンもしているようです。

ワンポイントアドバイス
複数の買取店に査定してもらい競合させることで、予想以上の買取額になることも珍しくありませんが、余計な連絡や交渉をしたくないという方には候補の一つになるでしょう。

車選び.COMの一括査定

『車選び.COMの一括査定』は「車選び.com」という10年以上の実績を誇る大手中古車情報メディアのサービスです。

提携買取業者数は200社以上で、最大依頼数は8社となっています。中古車情報メディアサイトということもあり、ユーザーアンケートをもとに県別で買取店の口コミを集めています。

依頼する前に業者情報をチェックすることができます。また、このサイトでは車の買取相場を調べることもできます。車買取についての全般的な情報を収集できる便利さがあります。

持込あんしん査定

『持込あんしん査定』は、先に紹介したランキング第6位のCarview(カービュー)とオートバックスが提携した一括査定サービスです。

持込あんしん査定はオークション形式です。オートバックスに持ち込んで査定し、その情報をもとにオークション形式で入札されます。それをネットで確認し、売りたい買取店を選択すると売買成約です。

買取に際して、直接やり取りするのは持ち込むオートバックスと売却先の買取店だけなので、煩わしい電話対応などを避けたい方にはおすすめできます。

UllO(ウーロ)

『UllO(ウーロ)』は実地査定の前、つまり申し込み後に複数の業者がオンライン査定してくれる一括査定サイトです。

申し込んだ翌日18時に最大10社からの概算査定額がいっせいに開示されます。そのなかで高い査定額を提示した2社から連絡が入り、現車確認の日時相談、実際に見てもらって金額に納得できたら成約という流れです。

通常の一括査定サイトでは、当然ながら実地査定があってから査定額が提示されます。それがウーロの場合、実地の前に査定額が分かるのでユニークなサービスと言えるでしょう。

「廃車・過走行車・不動車・事故車」ならこんな車一括査定サイトもおすすめ

相談窓口の男性

廃車・過走行車・不動車・事故車などにおすすめの車一括査定サイトをご紹介します。ここに挙げるサイトはどれも、廃車費用もレッカー代もすべて無料となっているので、廃車にする場合も最低0円以上の買取が実現できます。

ディーラー下取りに持っていくと廃車費用で数万円とられることもありますが、廃車・事故車専門の買取店で売れば、思わぬ高値がつくことも十分あります。独自の海外販路を持っているなどの理由から、車両状態が悪くても人気車種なら高額査定になる可能性も高いです。

ハイシャル 廃車本舗 カーネクスト 事故車買取比較君 廃車ドットコム
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国
ポイント 車の引取は土日祝も対応 高額査定の期待高め 引取は最短当日(一部の地域除く) 最大8社の査定結果が分かる 現金での買取も可

ここで挙げたのは廃車・事故車専門の一括査定サイトおよび廃車買取サイトです。つまり、複数の買取業者に依頼できるサイトのほか、そのサイトが直接買い取るようなところもあります。

どちらのタイプにしても、ここで紹介するサイトは知名度も信頼性も高いおすすめサイトだけをピックアップしています。

ハイシャル

『ハイシャル』の特徴は次のようなものになります。

  • 土日祝の引取も対応
  • どんな車でも0円以上の買取保証
  • 動かない車・事故車でも買取可能
  • 迷惑な営業電話は一切なし

特に大きなメリットは、土日祝の車引取にも対応していることです。他のサイトでは、日曜日が引取不可であったり、土日祝希望の場合、地域によっては確認のうえで可・不可を知らせるといった対応をされたりすることも多いです。

一般的に廃車専門の買取サイトは実地査定を行わないため、余計な営業電話もありません。廃車の買取で迷っているなら、まずは『ハイシャル』をおすすめします。

廃車本舗

『廃車本舗』の特徴は次のようなものになります。

  • スタッフの対応が親切で丁寧
  • 他社0円査定でも買値がつく期待高め
  • 引取は日曜日は不可

買取の手続きでは何かと不明な点も多いものですが、廃車本舗ではスタッフ対応が丁寧だと評判です。また、他社よりも高値で買い取ってくれるという口コミなどもみられます。

車の引取は日曜日は不可ですが、この点が気にならなければ『ハイシャル』同様、おすすめできる買取サイトです。

カーネクスト

『カーネクスト』の特徴は次のようなものになります。

  • 引取は最短当日(一部の地域を除く)
  • 持ち込みの買取あり
  • キャンペーンの充実
  • 土日祝対応(一部の地域を除く)

カーネクストでは引取は最短当日可能、持ち込みの買取もできるのが大きなメリットです。店舗持ち込みの場合、3,000円分のクオカードがもらえるそうです(キャンペーンは時期によって内容が変わるので要確認)。

そのほかにも、「廃車予定日の56日以上前に成約すると5,000円分のクオカード、28日以上前なら3,000円分、14日以上前なら1,000円分」といった早得キャンペーンや「知人紹介で、成約者・紹介者ともに4,000円キャッシュバック」など、様々なキャンペーンが充実しています。

事故車買取比較君

『事故車買取比較君』の特徴は次のようなものになります。

  • 通常タイプの一括査定サイト
  • 最大8社の査定結果が分かる
  • 参加買取業者が多数

事故車買取比較君は、ハイシャルや廃車本舗のような廃車専門買取サイトとは違って、一括査定サイトになります。

申し込み後、最大8社からの見積もり結果が届くので、それを比較し、売りたい買取店を選びます。そのあとは、買取店と直接やり取りするという流れになります。いろんな廃車買取店の見積もりを知りたいという方におすすめできます。

廃車ドットコム

『廃車ドットコム』の特徴は次のようなものになります。

  • 引取時に現金での買取も可能
  • 改造車・放置車などでも買取してもらえる
  • 立ち合い査定なし

廃車ドットコムの大きなメリットは、引取の際に現金での支払いをしてもらえることです。他のサイトでは銀行振り込みが一般的な支払い方法なので、すぐに現金化したい方におすすめです。

「外車」「改造車」「トラック・重機・バス」ならこんな車一括査定サイトもおすすめ

びっくりマークを指差す男性

外車・改造車・トラック・重機・バスなどを専門的に扱う車一括査定サイト(買取店)をご紹介します。

輸入車.COM 外車王 モータートレード 改造車ドットコム トラック一括査定王
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国
ポイント 輸入車買取店 輸入車買取店 一括査定 一括査定 一括査定

外車などを専門的に扱った一括査定サイトですが、まずは一般的な一括査定サイトを使って相場を知っておくというのも一つの方法です。また、通常の一括査定サイトのなかにも、外車専門買取店が参加している場合もあります。

外車の場合、中古車市場の買取相場は大きく変動しやすく、車種や車の状態によっては査定額が厳しくなりやすい傾向です。お持ちの車をなるべく高く売りたいという方は様々な方法で最高額を提示してくれる買取店を探すように努めた方がいいでしょう。

輸入車.COM

『輸入車.COM』は輸入車の専門買取サイトになります。そのため、この買取店が査定を行うことになります。

輸入車ドットコムで買い取った車はそのまま自社の店舗で販売されます。そのため、余計な中間マージンがかからないため、高額査定が実現されやすいです。また、即日買取、即現金払いが可能というメリットがあります。

通常の一括査定サイトで相場を知りつつ、輸入車.COMで査定してもらうというのもいいでしょう。

外車王

『外車王』は輸入車に特化した買取店です。そのため、この買取店1社が査定を行います。複数の業者から電話がかかってくる心配もありません。

『外車王』は輸入車.COMと同じく、買い取った車を直販するので、積極的に査定してもらいやすいのが特徴です。ただ、相場を知っておかなければ提示された査定額が高いのかどうか判断できないため、一括査定で相場をチェックしておいた方がいいでしょう。

モータートレード

『モータートレード』は「装備、改造、 仕様、色、人気」などの付加価値を評価してくれる一括査定サイトです。輸入車や改造車も積極的に買い取ってもらえます。

一括査定サイトなので、申し込み後、買取業者から連絡があり、査定日時などの相談をするという流れになります。また、オンラインでモータートレードが買取相場を教えてもらえるので、買取店との交渉のときにモータートレードの結果を使って交渉もできます。

モータートレードの提携業者は1,000社以上で、最大10社に査定依頼できます。ガリバーやカーチスなど大手の買取店も参加しています。

改造車ドットコム

『改造車ドットコム』は改造車専門の一括査定サイトです。

申し込みをすると、複数の改造車専門店に査定依頼できるようになっています。査定は無料ですし、出張査定も可能です。

一般的な買取業者では査定が厳しいという方や、改造車専門店を探している方におすすめです。

トラック一括査定王

『トラック一括査定王』はトラックやバス、重機に特化した一括査定サイトです。

全国対応、最大5社に査定依頼ができます。もちろん完全無料です。また、査定後に金額が納得いかず、断らなければならない時には、代行してくれます。

まとめ

壁に書かれたランキング

今回は全30社の車一括査定サイトをご紹介しました。車一括査定サイトは数多くあり、タイプも様々です。

どれを使えばいいか迷ってしまいますが、選ぶ判断として「提携買取業者数」「最大査定依頼数」「業者との連絡方法」で比較するのがいいでしょう。

一括査定サイトを使う最大の利点は、複数の買取店を競い合わせ、査定額を吊り上げていく仕組みにあります。そのため、なるべく多くの買取店に査定依頼できること、大手や地域型など多様な業者で査定結果を比較することが重要です。

その条件を満たしているのが今回、おすすめランキングベスト6に入る一括査定サイトです。初めて車を売却する方、高額査定を狙いたい方はまず、カーセンサーやユーカーパックを試してみることをおすすめします。

コメントを残す

ページの上に戻る