自動車売却

【警告】利用前に知るべき車一括査定の『6つのデメリット』と対処法

メリット・デメリットを指差し

車一括査定は車を少しでも高く買取してもらうためには便利なサービスです。ただそんな便利なサービスにも大きく分けて6つのデメリットがあると言われています。車一括査定を利用する前にそのデメリットを知っておきましょう。

また、それらのデメリットも対処法次第では苦にならない場合もあります。ここでは世間で言われている車一括査定の6つのデメリットと、それらの対処法を紹介しています。利用する前にチェックしておくことが望ましいでしょう。

利用前に知るべき車一括査定の『6つのデメリット』

チェックするサラリーマン

車一括査定のデメリットは大きく分けて6つあります。もちろん人によってはデメリットと感じないようなケースもありますが、利用する前にこういったデメリットがあることだけは知っておくと、いざという時に役立つかもしれません。

以下6つのデメリットを解説します。※クリックでそれぞれの項目に移動できます。

車一括査定の『6つのデメリット』

1.しつこく大量の営業電話がかかってくる

大量の着信履歴

車一括査定のデメリットとして多くの人が感じているのが、申し込み後にしつこく大量の営業電話がかかってくることです。車買取業者は車一括査定サイトからの情報をもとに買取査定額を提示しますが、実際の買取額は実車を査定してからになります。

そのため、実車査定の日程を決めるため電話をかけてくるのです。査定依頼をした業者が多くなればなるほど、かかってくる電話も増えてきます。

電話を無視したとしても何度でもかかってくるので業者が多いと、電話が鳴りっぱなしなんてこともあります。

仮に電話に出たとしても、対応次第では数日後にまた電話が来ることもありますし、電話でもしつこく営業されることも多いです。しつこい電話としつこい営業で嫌になってしまう方も少なくありません。

【朗報】車一括査定の『迷惑電話』を対処&匿名で相場を知る方法はコレ!

車一括査定サイトはとても便利なサービスですが、査定を依頼した後に買取業者からしつ……続きを読む
大量の着信履歴

2.買取業者同士の談合が存在する

談合をする業者

全ての買取業者ではありませんが、中には業者同士で談合するケースもあると言われています。車一括査定を利用すると、その地域で利用できる業者が何社か出てきます。そのため、場合によっては買取業者同士が裏で結託して買取額を低く設定するなんてことも考えられるのです。

例えば本来なら100万円の価値がある車なのに、談合されることで最終的には80万円程度でおさまってしまうこともあります。素人には実際の車の価値はわかりませんから、依頼した業者が同じくらいの査定額なら納得して手放してしまうでしょう。

3.スケジュール調整など予定を決める手間

机に置かれたカレンダー

車一括査定を利用して査定をもらっても、実際は実車を見て査定しないといけません。提示された査定額が低い業者から順に価格アップ交渉をするのが基本ですが、そのスケジュール調整などの予定を決めるのが非常に手間がかかります。

4.地域によって車買取店が1社しかない場合がある

一宮市の公園から見る景色

車一括査定は一度の入力で複数の車買取店に査定を依頼できるのがメリットです。首都圏や大きな都市ならたくさんの業者が出てくるので、そこから業者を選ぶこともできます。ただ地域によっては、入力しようと思ったらその地域の対象となる車買取店が1社しかないということも。

車一括査定は業者を競い合わせて、買取額を少しでも高くするのが狙いです。ですが1社しかなければ、競い合わせることができませんから、相場よりも安く手放してしまうことにもなりかねません。

1社だけならディーラーに下取りに持ってくることをおすすめするぞ
ディーラーでの下取りは新車を売るための前段階としか考えていないの価格が安くなりがちです。たとえ1社でも次に売ることを考えている車買取専門店のほうがおすすめです。

5.中古車の知識がないと足元を見られる可能性

虫眼鏡で車のおもちゃとお金と電卓を見る

車買取店は利益が出るギリギリの額を最初から提示するとは限りません。実車査定が必要になるため、その際に中古車の知識がないと足元を見られてしまう可能性もあります。実車査定を依頼した時点で候補の一つになった証拠なので、そこで強気に出る業者もあります。

また、交渉に慣れた業者ならお客様に希望の額を言わせた上で査定額を伝えるテクニックも使います。その額が業者の想定内なら、そこで決定させることができるからです。

ここは注意だ

素人には希望の額を言わせるといった足元を見るテクニックを使い、安く買取するので注意してください。

6.悪徳業者が紛れ込みトラブルになるケースも

頭を抱えて落ち込む男性

車一括査定サイトには、知名度がある大手の買取店の他にもたくさんの業者があります。その中には悪徳業者が紛れ込んでいる可能性も否定できません。悪徳業者は、一括査定の際には他よりも高額の査定額を提示し、実車査定をするように仕向けます。

実際に悪徳業者に実車査定を受けると、さまざまなトラブルに巻き込まれることがあります。引き渡し後にいろいろとクレームをつけて買取額を減額したり、場合によっては買い取り代金を支払わずにトンズラするなんてこともあるのです。

車一括査定は利用しないほうがいい?メリットはこの『2つ』

チェックをするビジネスマン

車一括査定にはさまざまなデメリットがあるといわれています。ただ、だからといって利用しないほうがいいというわけではありません。それ以上に大きなメリットがあります。

ここでは車一括査定の大きなメリット以下2つを紹介します。※クリックでそれぞれの項目に移動できます。

車一括査定の『2つのメリット』

1.複数の車買取店を回る面倒や時間がかからない

スマホを操作する男性

車を少しでも高く売りたいなら、複数の車買取店に査定を依頼し競合させたり交渉したりすることが大切です。ただ、実際に1社1社回るとなると、面倒ですしかなりの時間がかかります。

1社ごとに自動車の情報を伝えなければいけませんし、しつこい営業にも対応しなければいけません。車一括査定なら一度の入力だけで複数の車買取店から査定をもらえます。査定の結果から業者を絞って交渉もできます。

ワンポイントアドバイス
車一括査定は手間がかからないのもメリットですが、車は時間の経過とともに価値が下がっていくので、それを防ぐというメリットもあります。

2.高価買取をかんたんに実現できる

現金と電卓と車のおもちゃ

買取業者は車を少しでも安く買取できれば利益も大きくなります。そのため、できるだけ低い査定額を提示するものです。ですが、だからといって他社に買い取られてしまえば一切利益がなくなってしまいます。

車一括査定をした時点で競合する業者がいるということですから、最初の段階で低い査定額を提示してしまうと、その時点で候補から除外される恐れがあります。そうならないためには、限界とは言わないまでもそれなりに高値をつけるものです。

これで完璧!車一括査定のデメリットに対する『4つの対策』

ノートのチェック

車一括査定のデメリットは、ちょっとした対策で解消できることがあります。人によってはデメリットと感じない点もあるでしょうから、自分にとってどれがデメリットになるのか把握した上で対策をしましょう。

ここでは以下4つの対策を紹介します。※クリックでそれぞれの項目に移動できます。

車一括査定の『4つの対策』

1.電話なし&メールのみ一括査定サイト『カーセンサー』を利用する

カーセンサー

車一括査定を依頼した後にかかってくる大量の営業電話を避けるためには、カーセンサーを利用してみるのも対策の一つです。カーセンサーは基本的に他の車一括査定サイトと利用方法は同じです。そのまま利用すれば、同じように大量の営業電話がかかってきます。

ですが、連絡方法を入力する際にメールのみを希望すれば、電話がかかってくることがなく業者とのやり取りがメールのみでできます。やり方としては、任意項目をクリックして連絡希望時間帯を書かれた欄に、メールでの連絡を希望と記入することです。

一部の買取業者は自動的に電話をかける仕組みになっているため、100%防ぐことはできないかもしれませんが、それでも大量の営業電話からは逃れることができます。

2.車一括査定で依頼する業者以外も査定に加える

パソコンで調べる男性

買取業者同士の談合はあるかどうかも分かりませんが、基本的に避けることはできません。また依頼できる買取店が1社しかないデメリットもどうすることもできないでしょう。そんな時には車一括査定で依頼する業者以外にも査定に加えるのも一つの方法です。

今はどこの地域でも買取査定に応じてくれますから、近くに業者がない場合でも査定してもらえます。地域外の業者を査定に加えれば談合を防ぐこともできますし、その車の本当の価値が分かってくるでしょう。

3.利用する前にポイントを理解する

チェックをするビジネスマン

車一括査定を利用すると業者からしつこく電話がかかってきますし、それに対応するためには実車査定のスケジュールを決めないといけません。また買取業者との交渉のポイントも抑えておかないと、業者の交渉術にまんまとはめられてしまうことも。

そのための対策としては、車一括査定を利用する前に抑えておきたいポイントを理解しておくことです。例えば、実車査定はいつ頃がいいのか、依頼した買取業者の数だけ日程を決めておきましょう。そこから排除する業者があればそこだけ空ければいいだけです。

また、スケジュールを決めておけば実車査定をした際に、査定員の交渉術に負けて即決してしまうこともなくなります。また、交渉のテクニックや中古車に関しての知識も少しでも知っておくとよりいいでしょう。

4.オークション形式の車一括査定『ユーカーパック』を利用する

ユーカーパック

車一括査定の多くのデメリットを対処できる方法としては、ユーカーパックを利用する方法があります。ユーカーパックは一般的な車一括査定サイトとは異なり、オークション形式の車一括査定です。

ユーカーパックだと電話番号などお客様の情報は開示されないので、利用した途端しつこい営業電話が来ることは一切ありません。またユーカーパックはその地域の業者だけでなく、全国の業者最大5,000社以上の入札を受けることができるので、談合も足元を見られることもないでしょう。

また一番高い値を付けた業者に売るのではなく、入札結果を見てお客様自身で売る業者を選ぶことができるので、悪徳業者を避けることに可能。基本的にユーカーパックの担当者と電話でやり取りするだけなので、手間もかかりません。

まとめ

メリット・デメリットを指差し

車一括査定は複数の車買取店から一度に査定を取れるので手間もかかりませんし、比較的簡単に高価買取が実現します。ただその一方で、しつこく電話がかかってくるなど、いくつかのデメリットもあります。

ただそのデメリットも人によっては気にならないケースもありますし、いくつか対処法もあります。ですので、デメリットが嫌だから車一括査定を利用しないのではなく、よく理解した上で対処すれば回避できます。そうすることで愛車をより高く買取してもらえるはずです。

コメントを残す

ページの上に戻る