自動車売却

外車の車査定額が低い!?買取価格を劇的に上げるための“3つのコツ”

お店の前に置かれた外国の車

憧れの外車に乗ったものの、故障もしくは古くなったので売却したいと思う人は少なくないでしょう。

外車は人気があるのだから車査定額も高いと思うかもしれませんが、実際はその逆で外車は国産車に比べて査定額が低いと言われています。

ここでは国産車に比べて外車の車査定額が低い理由についてまとめています。またそんな状態でも少しでも高く外車を売りたいと思っている方が覚えておくといいコツを紹介します。外車に乗っている方は参考にしてみてください。

外車の中古車買取は価格下落が激しい

グラフとお金

外車に乗っているが、モデルが古くなったので売って新モデルに乗り換えたいという人は少なくありません。外車はいつの時代も憧れの車であり、外車という響きだけでちょっと優越感に浸る人もいるでしょう。

一度は外車に乗ってみたいと思う人は多いのですから、外車の中古車買取額は国産車よりも高くなるはずと思うのではないでしょうか。また、外車は新車購入価格も高額になるため、それに応じて買取額も高いと思うでしょう。

ですが、実際はその逆で外車の中古車価格は国産車よりも低く、いくら高額な外車でも中古になると価格下落が激しくなるという特徴があります。

外車を高く売るなんて諦めてディーラーに売りにくるといいだろう。
国産車と同じ感覚で買取額を想定していたら、納得のいく額で売ることは難しいのです。もちろんディーラーでの下取りも同様なので注意してください。

中古車買取業者が外車を高額買取できない『4つの理由』

ノートのチェック

外車を中古車買取業者に買取してもらう場合、ほとんどの業者では高額買取にはなりません。その主な理由は大きくわけて4つあります。

中古車買取業者が外車を高額買取できない『4つの理由』

1.外車の流通量が国産車と比べて少なく需要がない

Business chart

外車は車好きの方に限らず一度は乗ってみたい憧れの車です。さらに国産車に比べれば走っている台数は少ないのだから、需要が多いのではと思いがちです。確かに外車は憧れの車であり、国内で走っている台数も少ないです。

乗りたい人が多く、台数が少ないのなら高額買取になるはずですが、実際は外車の需要は多くないのです。憧れであるものの、いざ車を購入するとなった時にはたいていの人が国産車を選んでしまう傾向にあります。

国産車のほうが乗り心地等も安心ですし、後々の修理等の事を考えても安心だからです。

ここは注意だ

つまり外車の需要はほとんどない状態です。そのため車買取業者としても売れるかどうかわからない車を高く買取できないということです。

2.故障率が国産車に比べて高い

駐車場に停められた黒い車

外車の買取査定額が低い理由として最も大きいのが、故障率が国産車に比べて高いというところです。外車が故障しやすいというイメージはあるかと思いますが、厳密に言えば国産車が性能が良すぎるということでしょう。

外車でも国やメーカーによっては故障しにくい部類の車もありますが、国産車に比べれば軒並み故障率が高い状況です。新車で外車を購入するならいざ知らず、中古車となれば不具合が出る可能性が高くなるでしょう。

もちろん乗り方や走行距離、車種によっても故障率は異なりますが、どうしても中古の外車は故障しやすいというイメージが植え付けられているので、中古車は買い手が付きにくいです。そのため車買取店も高額の査定額は提示できないというわけです。

3.新車で購入した価格がそもそも割高

書類を見ながら相談するサラリーマン

外車は高いというイメージ通り、新車で購入する場合は同じクラスの国産車に比べると割高です。かといって、中古車となった時にその分高くしても売れるかというとそういうわけではありません。

結局同じクラスの車は、同じくらいの価格しか付けられません。そうでなければ売れないからです。

例えば中古車を購入する際に、同じ大きさ同じ性能同じ年式・走行距離の国産車と外車があった場合、外車のほうが割高だとやはり国産車を選んでしまうでしょう。

そもそも中古車を購入する時点で、それほどお金に余裕があるわけではないでしょう。すべてがそうだとは言い切れませんが、そこで何も割高な外車を購入しなくてもいいのです。そういう事情があるため中古の外車は下落幅を大きくなってしまうのです。

4.海外への転売がしづらい

価格について説明するサラリーマン

世界的に見ても日本車の性能は非常に高く、海外でも人気です。そのため国産の中古車は仮にひどい状態でも海外では人気です。

国によっては車検もないため、日本人が敬遠しがちな高年式車や過走行車でも買い手がつくのです。そのような状態ですから、外車は国産車に比べて海外でも売れ行きは良くありません。

故障率が高いということは海外の方も知っていることですから、わざわざ故障のリスクを負ってまで高い外車は購入しないのです。

日本でこそ稀な外車でも、海外では珍しくもなく欲しいなら簡単に手に入ります。買取業者はわざわざ売れない外車を多額の輸送費をかけて海外へ転売しないのです。

同じ輸送費をかけるなら国産車を輸送するでしょうから、やはり買取額は抑えざるをえません。

外車を少しでも高く売る『3つのコツ』

チェックするサラリーマン

外車は国産車に比べて買取額は低いのですが、維持費もかかるし故障も多いので売って乗り換えたいと思う人もいるでしょう。外車を少しでも高く売るためには3つのコツがあります。

外車を少しでも高く売る『3つのコツ』一覧

1.外車の内外装をキレイにしておく

洗車している黒い車

外車は需要が少ないとはいうものの、やはり状態の良い車なら高く買取してくれる可能性はあります。

今更走行距離や年式を変えることができませんが、見た目だけでもキレイにしていれば査定員の印象は違います。

キレイな外車を査定すると以下のようなメリットがあります。

  • 査定員も気持ちよく査定ができる
  • 車を大切に乗っていると印象付けられる
  • 傷や凹みが見えるため、正しい査定をしてもらえる

車査定は基準があり、査定員は基準に沿って査定します。ですが、査定をするのは機械ではなくあくまで人です。

車がキレイだからといって査定額をアップにはならない、とはいうもののやはりキレイな車を査定すれば心証は良くなります。それがちょっとした査定に響く可能性はゼロではないでしょう。

2.外車は故障しやすいため定期的にメンテナンスをしておく

車を査定する人

外車の買取額が高くならない大きな理由は故障しやすいからです。そして故障しやすいというイメージがあるからです。国産車なら特にこれといったメンテナンスをしていない状態でも査定額に響かないでしょう。

ですが、外車は故障しやすいと言われているのですから、メンテナンスをしていないならなおさらそれが査定額に響く可能性があります。ですので、少しでも高く売りたいという方は、普段から定期的にメンテナンスをしておくことです。

故障しやすい車でもメンテナンスをしていれば、故障は少なくなります。そして買取の際にはその整備記録をしっかり保管しておき、査定員に提示するといいでしょう。

ワンポイントアドバイス
査定員もしっかりメンテナンスされているのが分かれば査定額をアップしてくれる可能性はあります。

3.外車の買取が得意な車買取店を探す

車の絵を指差すサラリーマン

車買取店はさまざまな特徴があり、軽自動車の販売を得意とする業者もあれば、ミニバンを得意とする業者もあります。またメーカーによっても得意・不得意があるものです。そして外車の買取を得意とする業者もあるのです。

買取した外車のほとんどは中古車販売店でリユースするわけですが、外車専門の中古車販売店には外車を購入したいお客さんが集まります。そのため、そことのつながりがある業者だと外車が売れやすいため、買取額も高くなるのです。

外車の買取が得意な業者を探す方法は以下の通りです。

  • 外車専門の買取業者を探す
  • 外車専門の中古車販売店に買取依頼する
  • 外車ディーラーに査定してもらう
  • とりあえず、複数の買取業者に査定してもらう

外車の査定額を劇的に高くするなら”車一括査定”がおすすめ

重要と書かれた紙を指差す

国産車もそうですが、車買取業者によって得意な車種・不得意な車種があります。外車は特に買取が苦手という業者が多いです。これも買取額が高くならない理由の一つでもあります。とはいえ、なかなか外車の買取が得意な業者は見つけにくいです。

複数の買取業者に査定を依頼してみるのがベストですが、そうなると時間ばかりかかってしまいます。そのため、最初から車一括査定を利用するのがいいでしょう。

それなら一度の入力で複数の業者から見積もりが取れるので、外車の買取を得意とする業者も見つけやすいです。

【2019年最新】車一括査定おすすめランキング

車を売るなら車一括査定を利用せよ
車一括査定をする手順

車一括査定サイトは、一度きりの申し込みで複数の買取店に査定依頼できるサービスです。ネットで簡単、無料で利用できます。

最大のメリットは、利用者がわずらわしい交渉なしに査定額を吊り上げることができるところ。

例えば3社が競合した場合、各買取店は他の業者の買取額以上を提示しないと買取できません。よって業者間に競争原理が働いて、利用者は特に何もせずにどんどん査定額は高くなっていきます。

  • 確実に高価買取を実現させたい方
  • 愛車のリアルな査定相場を知りたい方
  • 交渉が面倒&苦手な方

このような方はかなり満足できるはず。もちろん、車一括査定は車を売る全ての方に必須アイテムだと言っても過言ではありません。

【2019最新】車一括査定おすすめランキング《3選》
車一括査定サービス一覧
カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム
提携業者数 1,000社 5,000社 55社
同時査定依頼数 30社 10社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分
利用料 無料 無料 無料
  1. 【1位】トヨダが太鼓判『カーセンサー』
    カーセンサー
    1. 同時査定依頼数30社は業界No.1
    2. 競合会社が多いため高額査定率も圧倒的に高い
    3. メール&電話時間指定可能

    高額買取を狙うなら間違いなくカーセンサーがおすすめです。提携業者はなんと1,000社を超え、大手買取業者もほぼ網羅。

    また、同時に査定依頼できるのが30社で業界最多。数ある車一括査定の中でも、最高額を目指すならカーセンサー以上のサービスは存在しません。トヨダが太鼓判を押す車一括査定サービス"です。

    愛車のプリウスを査定してもらった結果、ディーラー下取りよりも28万円高い査定額がつきましたよ。
    カーセンサー
    無料一括査定はこちら
  2. 【2位】ユーカーパック
    ユーカーパック
    1. 掲載買取業者は2,000社は圧倒的
    2. 高価買取に期待できる
    3. 申し込みと同時に買取相場がわかる

    オークション形式の車一括査定「ユーカーパック」。大手買取店との提携はカーセンサーに劣るが、地域密着型の買取店との提携によって高額買取実績が急増している。

    本来、車一括査定サービスは複数業者と売主本人が交渉するのが基本です。でも、ユーカーパックなら売主の代わりに、ユーカーパック専属の担当者が交渉を全て代行。

    交渉が苦手&面倒な方に最も適した車一括査定です。

    ユーカーパック
    無料一括査定はこちら
  3. 【3位】かんたん車査定ガイド
    かんたん車査定ガイド
    1. 年間利用者数No.1
    2. わずか45秒で買取相場がわかる
    3. JADRIの審査を通過した優良業者のみ提携

    中古車業界の流通を健全化を目的とした団代”JADRI”の審査に合格した業者しか提携しない「かんたん車査定ガイド」。

    中古車業者を選定している分、業者数がそこまで多くないため、電話営業が少ないという特徴もある。年間利用者数が最も多く、その分高額買取実績も多数出ている信頼度No.1の一括査定サービスだ。

    かんたん車査定ガイド
    無料一括査定はこちら

まとめ

お店の前に置かれた外国の車

このように外車は憧れの車でもありますが、中古車は特に需要が少なく買取額は国産車に比べて低くなりがちです。だからといって、妥協して安い額で売ってしまうのもおすすめできません。

需要は少ないとはいうものの、中古の外車が欲しいという方はいます。特に状態の良い外車なら高い額を出してもいいという人もいます。

そのため買取額も高くなる可能性はあるのです。そのためには、まず外車の買取が得意な業者を見つけることが先決です。

コメントを残す

ページの上に戻る