自動車売却

車一括査定『ユーカーパック』とは?メリット・特徴・口コミまとめ!

ユーカーパック

『ユーカーパック』といえばタレントのローラでお馴染みの車の買取サービスです。いわゆる、車一括査定サイトと呼ばれていますが、通常のそれとは異なり、オークション形式になっているのが特徴です。

ユーカーパックを使ってみたい方はたくさんいらっしゃると思いますが、「具体的にどのようなサービスなのか」「ふつうの一括査定と比較した時にどちらを使うべきなのか」など気になる点も多いはずです。

そこで今回は『ユーカーパック』の基本情報、メリット・デメリット、疑問点、利用の流れ、体験による査定結果、口コミや評判等を詳しくご紹介します。

ユーカーパックの車一括査定サービスの基本情報

(画像出典:ユーカーパック)

ユーカーパックはオークション形式の買取サービスを行っているため、一般的な車一括査定サイトとはタイプが異なります。

ここではユーカーパックの仕組みや利用の流れ、メリット・デメリットを、通常の一括査定サイトとの違いを見ながら解説したいと思います。

ユーカーパックの車一括査定サービスの基本情報一覧

ユーカーパックの仕組み・買取の流れ

(画像出典:ユーカーパック)

ユーカーパックを利用した時、次のような流れで進んでいきます。

  1. ユーカーパックの担当者が査定する
  2. 査定結果をもとにネットオークション開始
  3. 買取店の入札額を確認、どの業者に売るかを選ぶ

ポイントになるのは、買取の最初から最後まですべて、ユーカーパックが代行してくれることです。

査定を見るのもユーカーパックの担当者ですし、売却する買取店が決まってからも、売却手続きはユーカーパックを通して行われます。手続きがスムーズになりますし、買取店とのトラブルが生じる心配もなくなります。

通常の一括査定サイトの仕組みは?(カーセンサーの場合)

通常の車一括査定サイトとは、一度の申し込みで、複数の買取業者に査定を依頼できるサービスのことです。

  1. 申し込み時、査定依頼したい買取店を選択する
  2. 依頼した業者と実地査定の日程を相談
  3. それぞれの買取店に査定してもらう
  4. 複数の査定結果を比較し、どこに売るかを選ぶ

カーセンサーの場合、最大30社の買取店に対して同時に査定依頼できます。査定は通常、自宅にいたまま出張査定が可能です。

この場合であれば、一括査定サイトで申し込んだあとは買取店と自らやり取りしますし、査定をするのも依頼した業者すべてになります。もちろん、売却手続きは自分と買取店の間で行います。

ユーカーパックのメリット

ノートのチェック

先ほどユーカーパックと通常の一括査定サイトの仕組みについて簡単に説明しましたが、この二つを比べながらユーカーパックのメリットを挙げたいと思います。

ユーカーパックのメリット一覧

この2点が大きな特徴になります。今からこれらについて詳しく見ていきましょう。

1.業者からの電話なし

通常の一括査定サイトを利用した場合、買取店から電話がかかってきます。営業電話というのは依頼した業者から査定日時を相談するためにかかってくる電話のことです。

どの業者も他の店より先にアポをとりたがるので、申し込み直後、いっせいに業者から電話がかかってきます。査定日時のアポを取り終わるまでしつこくかかってくるので、この状況を嫌がる声が多いです。

ユーカーパックでは担当者からの連絡しかありませんから、営業電話はありません。また、査定も一度きりなのでスケジュール調整もしやすいです。

通常の一括査定では、例えば5社に依頼すれば、5回分の査定時間を確保し、その相談を各業者としなければなりません。手っ取り早く買取を済ませたいという方におすすめできます。

2.買取業者とのトラブルなし

売却手続きまでユーカーパックが代行してくれるので、買取店とのトラブルを回避することができます。

買取店とのトラブルでよく聞く話が、査定に来た業者が売るというまで帰ってくれなかったり、査定額と実際の売却額が違っていたりというケースなどです。

ただ、誤解を生みかねないのでひと言添えておきますが、こういうケースは一部の悪徳業者です。通常の車一括査定サイトでも、悪徳業者を排除し、優良な買取店とだけ提携するように努めていますし、万が一のサポート体制を設けているサイトも多いです。

とはいえ、買取店と直接やり取りするのが不安だという方もいっしゃるでしょうから、ユーカーパックの仕組みならいっさい余計な心配がなく利用できます。

ユーカーパックのデメリット(注意点)

ストップをするサラリーマン

次にユーカーパックのデメリットを見ていきましょう。

ユーカーパックのデメリット一覧

今からこの2点について解説します。

1.売却までの時間がかかる

ユーカーパックはオークションという形式なので、買取店は直接、現物を査定することはできません。ユーカーパックの査定データをネット上で見た業者が入札額を決めて買取を行います。

そのためユーカーパックの査定は精度の高さを求められます。査定員によってむらが出ないように、ユーカーパックのオリジナル査定アプリの入ったタブレットを使い、400項目以上を丁寧に調べます。

これはかなり時間がかかる作業になるため、ユーカーパックの査定では1時間以上かかってしまいます。そのほか、査定後にオークションを始め、入札があるのを待つという流れになります。ふつうの一括査定と比べると査定後から売却までにも時間がかかります。

2.査定額が高くなりにくい可能性がある

ユーカーパックのデメリットとして、査定額が高くならない可能性が挙げられます。というより、一般的な一括査定サイトの方が、より高額買取を狙える仕組みだといった方が正しいかもしれません。

カーセンサーなど通常の一括査定サイトでは、複数の買取店がじかに査定しに来ます。もちろんどの店も、一括査定サイトの参加業者ですから、他店も査定しに来るというのは分かっています。

つまり、オークションのように競り合う意識が強くあり、自然と査定額が吊り上がりやすいです。さらには、直接車を査定した相手と顔をつきあわせて交渉できる状況ですから、こちらが「売る」といえば、すぐに買取が成立します。

オークションのような期限つきではないので、他店に先に売却されないようにと買取店側も、積極的に査定額をあげてくれることも少なくありません。

一方、ユーカーパックの場合、査定するのは担当者のみですから、その情報だけを頼りに買取店は入札しなければなりません。

ここは注意だ

どれだけ精度の高い査定情報を確認できるとはいえ、買取業者はじかに車を査定してないため、入札には慎重になりやすい傾向です。

買取店にとって緊張感のある交渉の場で、ここが決め所だと査定額がアップされるような状況にはなりません。

できる限り高額で買取したいと望んでいる方はまず、一般的な一括査定サイトを使ってみるのがいいでしょう。

ユーカーパックを利用するにあたっての疑問を解決

説明をする男性

ここでは、ユーカーパックを利用するにあたって気になる疑問をいくつか紹介し、答えていきたいと思います。

ユーカーパックを利用するにあたっての疑問一覧

すべて無料?

ユーカーパックのサービスはすべて無料です。仲介料も査定料もかかりません。

ユーカーパックからの電話の時間帯は?

申し込み後、ユーカーパックの担当者から電話があり、査定日時の相談、査定する場所などを相談することになります。

公式サイトのフリーダイヤルを見ると、「10時~19時 年中無休」となっており、この時間帯に申し込めばその直後に連絡があると思っておいていいでしょう。

当サイトでも実際に利用しましたが、電話のやり取りは長くはなかったので、ちょっとした時間にでも対応できます。事前にスケジュールをチェックしておけば、やり取りもスムーズに進みます。

オークションで入札が入らない・車が売れないということはある?

ユーカーパックはオークションですが、車が売れないのは例外的なケースだと思っていていいでしょう。

オークションに出品する前、査定をもとに車の評価が伝えられます。例えば、廃車同然の車などであれば、前もって担当者に買い手がつかないかもしれないと報告されます。

入札が入らないケースでありうるのは、事前に設定する売切価格が高すぎる時です。売切価格とは、この入札額を上回ったら車を売るという約束価格のことです。これを高く設定しすぎた場合、売る気がないのではと疑われて入札が入らないケースもあるようです。

ただ、売切価格はユーカーパックの担当者と相談して設定するので、流れのままに出品すれば問題ないようになっています。

キャンセルはできる?

ユーカーパックに申し込んだ直後、ユーカーパックと電話をして査定日時を決定した後、やっぱり査定をキャンセルしたいという場合であれば連絡し、キャンセルの旨を伝えればできます。

査定後に出品のキャンセルはできない?

「査定からオークション出品前の時点であればキャンセルできる」となっています。ユーカーパックに連絡を取り、キャンセルの旨を伝えましょう。

オークションで出品が始まればキャンセルできない

「出品が開始してしまうとキャンセルすることはできない」と公式サイトに書いてありました。

どうしてもキャンセルしなければならない正当な理由があれば、その状況によっては出品の取り消しをしてくれる可能性はあるでしょうが、基本的には一度、オークションが開始したら取り消し不可だと思っておきましょう。

落札後、売却のキャンセルは?

オークションで売買契約が成立した後はキャンセルできません。ユーカーパックでの売買契約の成立時点とは、落札が決まった時のことです。

落札には条件があり、オークション出品の前に「この金額以上が入札されたら売ります」という意味の売切価格を設定します。この金額より低い入札しかなかったときにはオークション不成立として終わらせるとは可能です。

しかし、売切価格を上回った入札があれば落札となり、売買契約が成立したことを意味します。つまり、買取業者に車を売ることが決まったことになり、キャンセルはできません。

出品できる期間はいつからいつまで?

オークションへの出品は、査定した翌日から可能です。もちろん、出品時期の調整もできます。

ただし、査定したときの車両情報は60日間が有効期限です。つまり、査定後2ヵ月以内であればオークションに出品することはいつでもできるようになっています。

オークション(入札)期間は開始から終了までどれくらいかかる?

(画像出典:ユーカーパック)

出品して入札を待つ札期間は1日になります。そのあと2日間のうちに売却を決めるまでの猶予期間があります。

入札結果が売切価格よりも低い場合、無理に売る必要はありませんし、反対に、納得していれば入札してくれた業者を選択して承認すると売買成立になります。

売売価格よりも低くて売りたくない場合、オークション後、再出品するかオークションを停止するかを選択できます。

他の車一括査定サイトと比較するとどれがいい?

カーセンサー ユーカーパック かんたん車査定ガイド 楽天オート ズバット Carview
運営会社 リクルート UcarPAC エイチーム 楽天 ウェブクルー Carview
提携買取業者数 1,000社 5,000社 55社 100社 220社 201社
同時査定依頼数 30社 10社 10社 10社 8社
業者選択 × ×
入力の時間 約1分 約1分 約1分 約3分 約1分 約1分
利用料金 無料 無料 無料 無料 無料 無料
連絡 多い(メール指定ができる) 1社のみ 少ない(JADRI加盟) 多い 多い 多い
対応地域 全国 全国 全国 全国 全国 全国

ここで挙げたのは数多くある車一括査定サイトのなかから、当サイトがおすすめするサイトです。どの運営会社も大手の優良企業で信頼性が高く、実績や評判の高いものばかりです。

ユーカーパック以外の5サイトはすべて、一般の車一括査定サイトです。この5サイトのなかで最もおすすめできるのは『カーセンサー』です。

表の項目を見比べてみると、トータルで最もサービスが充実しているのはカーセンサーだと言えるからです。ユーカーパックはオークションという形式上、一度出品してしまえば、待ったなしで売るような流れです。

そのため、慎重に査定結果を比較検討し、売るか売らないかを決めたいという方はまず、ふつうの一括査定サイトで査定してもらうのがいいでしょう。

カーセンサーなどの一括査定サイトを使っても満足いかなかったという方は、そのあとユーカーパックでオークションに出してみるというのが効率的な売却の進め方だと思います。

ユーカーパックの評判や口コミを調査

スマホを見る男性

実際にユーカーパックを使った人の口コミや評判を見てみましょう。

https://twitter.com/westmagick/status/978311179255808000?s=20

ユーカーパックの口コミや評判を見ていると、「接客対応」でトラブルがあったという感想が目につきました。申し込み開始から売却終了まですべてユーカーパックで一本化されていますが、手続きの段階によって担当者は変わっていきます。

例えば査定するスタッフと、オークション出品をサポートしてくれるスタッフは違います。そういう引継ぎがうまくいかないケースもあるのかもしれません。

また、通常の一括査定サイトのように直接買取店とやり取りする場合、必要書類などの準備など煩雑な手続きも、じかに業者と顔を合わせて手続きを進めていけますし、不明点があれば、すぐに連絡をとり、対応もしてくれます。

ユーカーパックの場合、スマホだけの対応となります。それが頼りないと感じる人もいるのでしょう。

【体験報告】ユーカーパックの使い方、申し込みのやり方

ユーカーパックの体験報告をしながら、利用の流れや査定結果をご紹介します。

申し込みは簡単でまず次のような画面で車両情報と個人情報を入力していきます。

(画像出典:ユーカーパック)

申し込みが完了すると、すぐに手続きが始まるので、連絡をとれる時間を選んで申し込みするのがいいでしょう。

ワンポイントアドバイス
次のページではお持ちの車の概算価格が表示されるので相場をチェックすることができます。

査定場所は自宅か、ユーカーパック提携の取次店か

査定は自宅かユーカーパック提携のガソリンスタンド店で行います。

取次店は現在、全国各地2,000以上あるみたいです。どこにお住いでも身近なところにあるはずです。ユーカーパックの会員登録を済ますとスマホで最寄りの取次店を探すこともできます。

ユーカーパックの査定にかかる時間は?

当サイトで査定してもらったとき、1時間30分かかりました。

査定時間のほか、査定やオークションについて質問したり、話し合ったりした場合には時間がかかるので、査定の日時を決める時には、余裕のあるスケジュールを使うのがいいでしょう。

(画像出典:ユーカーパック)

画像の査定スタッフの方が持っているタブレットには、全国誰がどこで査定しても精度の高い査定結果が算出されるユーカーパックオリジナルの査定アプリが入っています。

UcarPAC総合評価とは?

査定スタッフはタブレットの指示によって、400項目以上の内容を調べて車の品質評価を調べます。「キズ」や「へこみ」などから「内装」「骨格」「機関系」にいたる細部まで調べていきます。

(画像出典:ユーカーパック)

画像には「総合評価4.5」とありますが、これは車の価値を8段階にランク付けしたものです。

(画像出典:ユーカーパック)

これはユーカーパック独自の評価基準になります。こういう査定システムがあればこそ、ユーザーも買取店も安心してオークションを利用できます。

オークション出品から売却までの流れ

査定後の流れを以下のようなものになります。

  1. 出品担当者から電話があり、出品についての説明と助言
  2. スマホでオークションの状況を確認
  3. 売却先が決定すると担当者から連絡がある
  4. 売却代金を銀行振り込み
  5. 車を引き渡す

出品前に「オークションのとき、この入札価格を上回ったら車を売ります」という売切価格を設定します。

売切価格とは例えば10万円以上の入札があったら売るけど、それ以下だったら売らないといった最低希望金額です。

この価格は担当者から「これくらいの値段でどうですか」と助言があります。

出品後はスマホで入札の状況をチェック。売切価格を上回ると、売ることが決定するので、最高額を入札した業者と契約することになります。繰り返しになりますが、オークションが終わっても連絡がかかってくるのはユーカーパックの担当者のみです。

その後、書類が送られてきます。記入してまた返送します。買取代金は銀行振り込みになりますが、このやり取りもユーカーパックの対応です。

車の引き渡しは、自宅などまで引取に来てくれます。代金を振り込み後、8日以内に引き渡しとなっています。

入札の結果

買取店5店舗から入札がありました。

オークションが始まるまで売切価格を超えるかどうか心配していましたが、すぐに上回って入札最高額は「72万円」という結果になりました。

他の一括査定サイト、買取店への持ち込み、ディーラー下取りとの比較

ほかの方法ではどれくらいの査定額がつくのかを事前に調べておきましたが、結論からいえば、当サイトの車の場合、通常の一括査定サイトであるカーセンサーが最も高値の結果になりました。

ユーカーパック カーセンサー 近所の買取店 ディーラー下取り
72万円 74万円 68万円 55万円

カーセンサーの場合、申し込み時に9社に査定依頼できましたが、絞って5社に査定してもらいました。オークションの入札は5社ありましたが、もしカーセンサーで9社すべてに依頼していましたらオークションよりも数が多くなります。

つまり、オークションだからといって、多くの買取店が競り合う状況になるとは限りません。こういうケースも考えられるので、高額査定のためにはまず、通常の一括査定を利用するのが得策だと言えるでしょう。

おすすめ車一括査定サイトはカーセンサー!車を高く売りたいあなたは必ず使うべき

握手をするサラリーマン

車を高く売りたいけど、どの車一括査定サイトを使えばいいか迷っている方は『カーセンサー』をおすすめします。

査定額にそれほどこだわらなければユーカーパックが最も便利なサービスと言えそうですが、どうしても買取金額を追求したい場合、カーセンサーがおすすめです。

ふつうの一括査定サイトを利用した方が高額査定を実現できる可能性は高くなります。ただ、申し込んだ瞬間から買取業者の営業電話が鳴りっぱなしになるという口コミなどを見て躊躇ってしまう人もいるでしょう。

カーセンサーなら業者対応も軽減される

SNSなどを見ると一括査定サービスは営業電話で迷惑だったという声もありますが、これは申し込み時に「メール指定」ができるカーセンサーなら解消されます。

カーセンサーなら申し込み時、「メールの指定」「連絡時間の指定」ができます。これで、電話はかかってこず、査定日の相談はメールでやり取りできますし、連絡可能な時間も指定しておけば朝や仕事中に連絡してくることもありません。

ただ、メール指定をしても一部の大手買取業者のなかにはオートコールシステムで、申し込みと同時に自動的に電話をかけてしまう業者もあるそうなので、それだけは頭に入れておきましょう。

そういう業者でも、査定日時さえ伝えると、その後は電話もかかってきません。こういった対策をしておけば、業者対応も気軽になるうえ、高額買取も狙えるのでカーセンサーがイチオシです。

まとめ

ユーカーパック

ユーカーパックはオークション形式の車一括査定サイトです。申し込み後の連絡、査定、売却手続きすべてをユーカーパックの担当者が行ってくれるので、買取店との余計な対応を避けたい方にはおすすめできるサービスです。

ただ、オークションという仕組み上、業者と直接買取額の交渉を行うことができず、買取店側もじかに査定するわけでもないので、入札は慎重で消極的になりやすいです。

買取において、何よりも気軽さを重視する方はユーカーパックが向いていますが、高額査定にこだわりたいという方はまず手始めに、通常の車一括査定サイトを利用してみるのがいいでしょう。

コメントを残す

ページの上に戻る